カテゴリー:"写真のコツ" に登録されている記事

高価な機材ゆえなかなか難しいカメラ選び。多くのカメラメーカの中に数多くのグレードのカメラがラインナップされているため、どんなカメラを使っていいのか判断が難しいですよね。そこで今回は2大メーカーの一つ、...
続きを読む
映画の舞台挨拶や街中のイベントで大きなカメラ機材を持つカメラマンを見かけたことがあると思いますが、そのような人の多くは報道カメラマンと言われる人たちです。写真を撮ることは同じでもそのスタイルは作品撮り...
続きを読む
運動会の撮り方
10月といえばスポーツの秋、そして秋の運動会のシーズンですね。子供の運動会のためにカメラを買ったという方もいるかも知れませんね。運動会では子供たちが動き回るだけでなく会場内が混み合いますので事前によく...
続きを読む
studio9オリジナルカメラバッグ Endurance
カメラバッグ選びはカメラ選びと同じくらい大事で、悩ましいものです。リュックにするのかショルダーにするのかに始り、サイズやデザインや細かな機能まで「これだっ!」っていうものにはなかなか出会えません。私も...
続きを読む
オールドレンズ群
はじめまして!今回、記事を初寄稿させていただきます、ライターの伊藤です。クラシックカメラやアンティークを扱う会社を経営しながら、ライター業を営んでおります。今後ともよろしくお願いいたします。オールドレ...
続きを読む
スポンサーリンク
カメラメンテナンスポーチ
カバンの中でグチャグチャになりがちなカメラの小物たちやうっかり忘れると大変なアイテムをスッキリとまとめて持ち歩くための方法についてご紹介します!100円でOKですよ100円でカバンの中をスッキリ整理さ...
続きを読む
クリップオンストロボの使い方 実践編
初心者にはなかなか敷居が高いと思われているクリップオンストロボ(外付けフラッシュ)ですが、最近のクリップオンストロボは自動調光機能など撮影をサポートする便利な機能がたくさん付いているので決まった設定を...
続きを読む
クリップオンストロボ ヘッドの向き
室内で子供や商品撮影していて上手く撮れない。。という方は一眼レフやミラーレスで撮影しているならぜひクリップオンストロボ(外付けフラッシュ)の導入を考えてみましょう。ストロボ撮影のメリットやはじめての1...
続きを読む
Photoshopで花火写真の合成
花火大会の撮影での失敗あるあるの一つに、風下で撮影したら煙しか写らなかった。。と言うのがあります。そこで今回は煙にまみれて一部しか写らなかった花火をPhotoshopを使って復活させてみようと思います...
続きを読む
かすみの除去 LightroomCC限定
写真現像&管理ソフトのAdobe Lightroomには非常に詳細な調整項目があるのですが、今回はLightroom CC限定の機能である「かすみの除去」と「ガイド付きUpright」にスポットライト...
続きを読む
圧縮効果 仕組みから使いこなしまで
望遠レンズは遠くのものを大きく撮るためだけのレンズではありません。作画効果を狙って意図的に望遠を選択することもあるのです。その効果の一つが「圧縮効果」。今回は圧縮効果の仕組みから上手な使いこなしまでを...
続きを読む
スポンサーリンク

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー

Amazonでお買い物

Amazon.co.jpロゴ