この写真、どこを撮る?-望遠で不要な部分を除去する- [構図のヒント]

カテゴリー:シーン別に撮る / 写真のコツ
今回も引きの写真を見ながら、どこを撮る?を考えて見ましょう。テーマは「望遠で不要な部分を取り除く!」です。

ココに出てるのはあくまで”例”です。私だったらこう撮るかな?というだけなのでこれが正解とは限りません。あなただけの世界を切り取る参考になれば幸いです☆

目の前に紫陽花が群生。でも邪魔なものが。。

今回の題材はこちらです。

EOS7D / EF-S 15-85mm F3.5-5.6  IS USM / 15mm f8

ちょっと古びた感じの建物の近くです。左手前にある紫陽花がキレイですね!奥にも紫陽花が群生しています。

ところが、余計なものがちらほら。。

一番イケてないのが、手前の紫陽花の後ろからにょきっと飛び出ている、枯れた木。。すごく目障りです。

一番奥にある茶色い建物は、上手く切り取れば生かせそうですが、残念ながら現場ではあまりいい生かし方が思いつきませんでした。。(汗 階段のところにチェーンが張ってあったりするし、あまりキレイじゃない。

*写真に写っていませんが、手前には柵があって、これ以上前には近づけません。

どこを撮る? 紫陽花の群生を望遠で切り取る(全景)

人間の目にはキレイに見えても、写真にしてしまうと、いろいろ余計なものが入ってきて、キレイじゃありません。。

余計なものがたくさんありすぎます。

でも、紫陽花はすごくキレイ。

この場面、どうやったらキレイな紫陽花を残せるでしょう?あなたならどうします?

 

 

 

 

望遠でキレイなところだけ切り取る!

私はこんな感じで切り取ってみました!

どこを撮る? 紫陽花の群生を望遠で切り取る(例)

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 105mm f5

この場面、手前の紫陽花ばかりに目が行きがちですが、実は奥の階段横の紫陽花もすごくキレイだったのです。青だけじゃなく、紫の紫陽花もあったり。

ですので、奥の紫陽花を上手く背景に組み込むといいかな?と思ってこんな感じに切り取ってみました!左上にちょっとだけ木が入っちゃってますが、まぁ許容範囲内かな?

望遠にすれば狭い部分しか写すことができないので、周りの邪魔なオブジェクトをばっさりと排除して、きれいな部分だけ切り取るのが簡単になりますね!しかも、望遠にすればボケやすいので、奥の紫陽花はキレイな色を残しつつ、いい感じでボケてくれました。ちょっとボケすぎかもしれないけど。。

特に、街中とか観光地とか、ゴチャゴチャして、邪魔なものが多いなーと思ったら、望遠側にして、自分が感じたキレイな部分だけ切り取ってみましょう。結構スッキリとした写真が撮れるはずです☆

ちなみに、この写真の画面構成はこんな感じ。

どこを撮る? 紫陽花の群生を望遠で切り取る(例)

画面を斜めに2分割しています。とってもシンプルですね。

被写体を斜めに配置すると奥行きを表現しやすくなります。ベタベタな構図ではありますが、Simple is Best。

広角で撮るよりも、望遠で撮ったほうが画面をまとめるのはラクです。なかなかうまく画面をまとめられない。。という人はまずは望遠で画面をまとめる練習をしてみるといいと思います☆

このどこを撮る?シリーズ、記事を書きつつ、自分でも構図のについて考えるいい機会になるので、今後もちょくちょくエントリーしていこうと思います!

スポンサーリンク
© 2016 studio9. All rights reserved. [more info.]
この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / studio9管理人
studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。 「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー