著者紹介:中原 一雄

中原 一雄

中原 一雄 / studio9管理人

フォトグラファー、フォトインストラクター
著者のWebページ:https://photo-studio9.com/

studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。
「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になるための方法を広めるために活動中のフォトグラファー。
写真を通じた「成長」「喜び」を提供します!

・略歴
北海道生まれ。中高大までは理系一筋の理系男子で有機化学 修士。
卒業後、メーカーの研究職として勤務するもカタチの無いものづくりをしたいと考え、写真の道に。
バンタンデザイン研究所 フォトグラフィー専攻卒業。
初心者や写真好きの方向けのワークショップやカメラ雑誌、書籍の執筆、ウェディング、各種イベント、広告写真を中心に活動中。カメラバッグ「Endurance」のプロデュースも手がける。
カメラ雑誌(主にデジタルカメラマガジン)への寄稿も良く行っています。カメラグランプリ2017-2019選考委員。

・書籍
– 写真のことが全部わかる本 センス&知識ゼロからの写真のはじめかた、教えます。
– Lightroom[美]写真メソッド プロが教える感動写真の仕上げ方。
– キヤノン 5D MarkIV 完全ガイド
– ソニー α7R II & α7S II パーフェクトガイド
– キヤノン EOS 80D 完全ガイド
– イラストでよくわかる カメラとレンズの疑問 108
など

・雑誌連載(現在)
– MacFan アカリンのDigital Make Up! (2018/05~)
– デジタルカメラマガジン DCM Times (2019/06~)

中原 一雄 の記事 (427記事)

ViewSonic VP2785-4K

Review タイアップ記事 ディスプレイ

2020/1/10

27インチ4Kの鬼コスパディスプレイViewSonic VP2785-4Kを徹底レビューする!【カラーマネジメント】

  とんでもないコスパの4Kカラマネディスプレイがある 最近は一般向けのカメラやレンズが非常に高性能になってきただけでなく、それを編集するためのディスプレイもカラーマネジメント対応の高性能なものが手軽に手に入るようになりました。ほんと、写真をやる人にとっては良い時代になったものです。 ほんの5年くらい前なんてカラーマネジメントディスプレイとか高すぎて一般の人や駆け出しのカメラマンはなかなか手が出なかったですからね。。 カラーマネジメントディスプレイを導入するための金額はかつては20万円~という感 ...

2019買って良かったもの

PC、プリント関連 Review アクセサリ カメラ・レンズ ディスプレイ

2020/1/3

カメラマンの私が選ぶ2019年買って良かった写真関連アイテム10選!【プチレビュー付き】

  2019年散財の記録 今年もやってきました。2019年カメラマンの私が買って良かったものベスト10。2019年はずっと何かに追われたようにバタバタしており、もう既に何を買ったのか記憶がないみたいな感じでしたが、Amazonなどの履歴を漁りながら散財を振り返りました。 年末に記事を書き始めたものの気付けば酒を飲んだくれ、年またぎの発表となりましたが、カメラ、レンズ、アクセサリ、PC系と様々な2019年の散財をみなさまとシェアしながら新年のお慶びを申し上げます。 概要:どんなものを買ったのか? ...

ソニー製Eマウントレンズ AF

Review カメラ・レンズ タイアップ記事

2019/12/27

カメラマンの私がソニーの純正Eマウントレンズを使う理由と好きなレンズ達を紹介するよ

カメラとの相性がよいレンズとは 2017年、α9の発売と同時にソニーαユーザーとなり、もう2年半以上の時間が経ちました。α9、α7R III、α6400、α7R IVとボディを買いそろえ、それに伴い使用比率も向上。いまや仕事、プライベート含めEマウントは私のメインカメラの座をガッチリキープしている状態です。 ここで忘れてはならないのがレンズの存在。いくらボディの性能が良くても、レンズが多くラインアップされていなければ仕事に使う事はできません。それも、ボディ性能をキッチリ生かし切る信頼性の高いレンズが必要で ...

SW270C レビュー

Review タイアップ記事 ディスプレイ

2019/12/27

これ一台で全部OK。万能でコスパも良いカラーマネジメントモニターSW270C【長期使用レビュー】

  なんでも出来ちゃうカラーマネジメントモニター ここ数年、カラーマネジメントモニターを取っ替え引っ替えしながら使っている私ですが、ここ数ヶ月のあいだメインモニターの座に居座っているのがBenQのSW270Cです。 写真編集用のモニターを選ぶ上で大事なポイントはいくつかありますがなかでも「色を正確に表示できること」「色を適切にコントロールできること」「操作や運用が簡単であること」「多くの人が使っていて実績があること」「万が一不調になったときのサポートがしっかりしていること」「コストパフォーマンス ...

Endurance HG ブラック迷彩

Endurance オリジナルアイテム

2019/12/14

Endurance製品 展示販売会のお知らせ 新製品展示もあるよ!【リコーイメージングスクエア新宿】

これまで唯一Endurance製品を展示いただいておりましたリコーイメージングスクエアさんでEnduranceカメラバッグの展示、販売イベントをやらせていただくことになりました!日時は12/14(土)~15(日)、リコーイメージングスクエア新宿にて。新作バッグの参考展示のほか、両日ともに私のトークショーなども予定してますよ! Enduranceイベント with リコーイメージングスクエア新宿 私がプロデュースするEnduranceカメラバッグは基本ネット直販なのですが、唯一製品を展示いただいているのがリ ...

三脚クイックリリース化 アルカスイス互換

Review アクセサリ アクセサリ使いこなし 写真のコツ

2019/11/2

雲台と三脚をアルカスイス互換でクイックリリース化すると最高なので全力でおすすめするよ!【SmallRig、KIRK】

三脚と雲台はいつも付けっぱなしにしているというのが普通だと思いますが、これらを現場でサクッと分離、結合できたら最高だと思いませんか?今回は三脚と雲台の間をクイックリリース化して便利に使う方法を紹介します! 三脚と雲台をアルカスイス化したら便利 三脚と雲台は切っても切り離せない関係ですから、いつも付けっぱなしにしている人がほとんどだと思います。中には一度も外したことがなかったり、「えっ?三脚と雲台って切り離せるの?」と思っている人もいることでしょう。 メーカーや機種にもよりますが、激安のものを除く多くの三脚 ...

NiSiクローズアップレンズ レビュー マクロ

Review カメラ・レンズ タイアップ記事

2019/10/25

高画質でしっかり寄れるNiSi クローズアップレンズが便利なのでレビューする!

小さなものを大きく写すためには専用のマクロレンズが必要ですが、クローズアップレンズというアイテムを使えば高価なマクロレンズを使わなくてもかなり大きく撮影することが可能です。今回はNiSiの高画質クローズアップレンズを紹介してみたいと思います! ポケットに入るマクロアイテム カメラで小さな花やアクセサリーなどを撮ろうとして被写体に近づいて行くとある所でピントが合わなくなりますよね。一眼レフやミラーレス用の一般的なレンズは小さなものを大きく撮るのが苦手なのです。 小さな被写体を撮るにはマクロレンズといわれる特 ...

例のカメラバッグ

Review アクセサリ

2019/9/28

ジェットダイスケ氏監修の例のカメラバッグ発表会に行ってきた!【例のカメラバッグ】

UUUM所属の動画クリエイタージェットダイスケ氏から、「今度新しいカメラバッグ作ったから発表会来ませんか?」とお誘いいただいたので、ジェット氏が監修するカメラバッグのお披露目会に行ってきました。発表会にて評価用のバッグを一ついただいたので簡単なレビューと共に例のカメラバッグを紹介してみようと思います。   ジェットダイスケ氏監修のカメラバッグ UUUM所属の動画クリエイタージェットダイスケ氏から、「今度新しいカメラバッグ作ったから発表会来ませんか?」とお誘いいただいたので、ジェット氏が監修するカ ...

SW270Cセミナー

レポート

2019/9/26

BenQ SW270Cを使ったセミナーをしてきたのでレポートしてみる!

今年8月に登場したBenQの新しいカラーマネジメントモニター SW270Cをテーマにしたカラーマネジメントモニターを行ってきましたので簡単にレポートしてみようと思います! SW270Cで作る写真編集環境 BenQといえば日本では数年前まで格安モニターやゲーミングモニターを作るちょっとマイナーなメーカー。といったイメージでしたが2016年にカラーマネジメントモニターSW2700PTを発売してからというもの写真好きにとってはカラーマネジメントモニターのメーカーというイメージが強まってきてますよね。 そんなBe ...

SW270C レビュー

PC、プリント関連 Review タイアップ記事

2019/12/20

【レビュー】全部入りカラーマネジメントモニター BenQ SW270Cは写真編集に最適な一台だよ!

BenQのカラーマネジメントモニターシリーズに「全部入り」とも言えるSW270Cが仲間入りしました!27インチWQHD(2560x1440)、広色域(AdobeRGB 99%)、ハードウェアキャリブレーションはもちろん、輝度ムラ補正済みかつUSB-C給電にも対応。しかも優れたコストパフォーマンスも健在です。今回はそんなSW270Cをレビューしていきたいと思います。 欲しい機能が全部入ってる、カラーマネジメントモニターSW270C 大画面で幅広い発色能力をもつだけでなく、常に一定の表示品質を保つことができ、 ...

Endurance Ext カモ ブラック迷彩

Endurance オリジナルアイテム

2019/9/7

Endurance製品 展示販売会のお知らせ!【リコーイメージングスクエア大阪】

これまで唯一Endurance製品を展示いただいておりましたリコーイメージングスクエアさんでEnduranceカメラバッグの展示、販売イベントをやらせていただくことになりました!日時は9/21(土)~23(月祝)、リコーイメージングスクエア大阪にて。初日の21日(土)は私のトークショーなども予定してますよ! Enduranceイベント with リコーイメージングスクエア大阪 私がプロデュースするEnduranceカメラバッグは基本ネット直販なのですが、唯一製品を展示いただいているのがリコーイメージングス ...

キャリブレーター比較 i1 Display Pro

PC、プリント関連 Review アクセサリのギモン 写真のギモン

2019/8/31

i1 Display Proは経時で劣化するのか?!5年前の機種と比較してみた!【キャリブレーター検証】

モニターのカラーマネジメントをする上で最も大事なアイテムであるキャリブレーター(測色機)。巷では経時で劣化して色がズレていくから定期的に買い換えるか、高級な機種を買いましょうという話も聞きます。今回はX-riteのi1 Display Proを使って5年後の劣化について検証してみました。 i1 Display Proは経時劣化に強い? モニターのカラーマネジメント(色合わせ)をする上で最も大事なアイテムはキャリブレーター(測色機)です。どんなに高級なモニターを購入してもそのモニターは経時で徐々に色がズレて ...

Copyright© studio9 , 2020 All Rights Reserved.