カテゴリー:"レンズのギモン" に登録されている記事

レンズ名の読み方
レンズの名前には意味がよくわからない記号がいっぱい混じっていて、まるで暗号みたいですよね? でも、その記号のひとつひとつにはちゃんと意味があって、記号の意味を読み取っていくことで、そのレンズのタイプや...
続きを読む
豊洲市場の柱の傾き
なんだか巷で豊洲市場の柱の傾きという面白ワードが流行っているようなのでカメラマン視点からざっくり解説してみようと思います。写真を撮るとほぼ必ず水平垂直が崩れるさっきYahoo!ニュース見ていたら豊洲市...
続きを読む
オールドレンズ群
はじめまして!今回、記事を初寄稿させていただきます、ライターの伊藤です。クラシックカメラやアンティークを扱う会社を経営しながら、ライター業を営んでおります。今後ともよろしくお願いいたします。オールドレ...
続きを読む
圧縮効果 仕組みから使いこなしまで
望遠レンズは遠くのものを大きく撮るためだけのレンズではありません。作画効果を狙って意図的に望遠を選択することもあるのです。その効果の一つが「圧縮効果」。今回は圧縮効果の仕組みから上手な使いこなしまでを...
続きを読む
サッポロポテト現象
強い逆光で写真を撮影すると撮影結果に謎の規則的な斑点状のゴーストが現れることがあります。まったく身に覚えのないこのゴーストの正体は俗に「サッポロポテト現象」と言われたりします。そこで今回はこのへんてこ...
続きを読む
スポンサーリンク
フルサイズはAPS-Cよりボケにやすい!はウソだけどホントでもある理由。
デジタル一眼で写真を撮り出すと、必ず言われる事があります。それは、”フルサイズはボケやすいけどAPS-Cはボケにくいよ”という話。多くの人がこの言葉の本質を知らずに、言葉に踊らされているような印象を受...
続きを読む
広角レンズ使いこなし
種々ある交換レンズの中で最も使いこなしが難しい、苦手と思われているレンズの一つは恐らく超広角レンズでしょう。通常より広い範囲を写す事ができる一方、独特のゆがみ(パース、パースペクティブ)が出るなかなか...
続きを読む
撮影に役立つiPhoneアプリ
普段私も使っている、写真好き&カメラ好きのみなさまに役立つであろうiPhoneアプリを10個厳選してご紹介します!ロケハンから当日の撮影までいろんな場面で役立つアプリです☆ぜんぶインストールして1つの...
続きを読む
F値を変えても明るさは変わらない
写真を始めたときに最初に教えられる事の一つにF値を小さく(絞りを開く)すると写真が明るくなるよ といのがありますが、それは残念ながら特別な条件でしか成立しません。通常はF値やシャッタースピードを変えて...
続きを読む
クロスフィルターの作り方
季節柄、イルミネーション関連のエントリーが多いですが、今回はクロスフィルターの自作方法をご紹介します。材料費は驚きの10円以下。誰でもすぐに作れる簡単手作りキットも配布します!光条本数も4~8本まで対...
続きを読む
樹木を迫力いっぱいに撮る
今回は普通の一本の樹木を迫力いっぱいに撮る方法をご紹介します。一気に秋めいてきて、外に出るのが楽しい季節にぴったり。特別な知識も、技術も、道具も必要ありません!今日からできるとっても簡単な方法なので森...
続きを読む
スポンサーリンク

studio9の本が発売!

studio9が本になった「写真のことが全部わかる本」が3/16に発売になるのでちょっと中身を紹介します!

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー

Amazonでお買い物

Amazon.co.jpロゴ