studio9監修のカメラバッグEnduranceシリーズ好評発売中!詳しくはコチラの記事をどうぞ!

シーン別に撮る 写真のコツ

憧れのキラキラ玉ボケを撮れる、カンタン4ステップ![実践編]

更新日: by 中原 一雄

前回のエントリーで、誰でも作れる玉ボケ(丸ボケ)の作り方をご紹介しました。ちょうど良い作例が見つかったので、今回は被写体を見つける所から、玉ボケを作るところまでの流れをもう少し見てみましょう!

キラキラポイントを探すことに全力を挙げる

前回のエントリーでご紹介した、誰でも作れる玉ボケ(丸ボケ)の作り方。写真フォルダを漁っていたらちょうど良い作例があったので、もう少し実際の流れをみてみましょう!

前回エントリーはこちら!

キラキラ玉ボケの作り方
studio9関連記事
2020.11.30
13.02.28
写真を始めたらみんなが憧れるキラキラの玉ボケ(丸ボケ)。上手に撮れるとプロっぽくなった感じがするんです♪でも、撮れるよう別のタブで開く

前回も言ったように玉ボケを作るには、玉ボケの元(=キラキラポイント)が必ず必要です。初心者の方におすすめなのは晴れた日の夕方。もしくは冬のように太陽が低い季節。

夕方だと太陽の位置が低くなるため、街中のあらゆるものが光を反射してキラキラポイントが出てくるのです。晴れた日の夕方、もしも水たまりや噴水など水のある所を見つけたら要チェック。必ずキラキラポイントが隠れているはずです。

例えばこんな感じ。

夕方の噴水

晴れた日の夕方、公園を歩いていたら噴水を発見!ちょうど逆光だったので、その水面にキラキラポイントがありました。

もうチョッと寄ってみましょう。同じ位置でズームして24mmから50mmまで寄ってみました。おや、水面がキラキラしていますよね。

夕方の噴水(50mm)

奥の噴水がキラキラしていますよね。そして程よく手前にピントを合わせられるものが。普通だったら見逃すようなものでも簡単に玉ボケにできるのです

キラキラポイントを見つけたら強引にボカす(笑)

玉ボケを作るには、

1.キラキラポイントを見つけて

2.F値を小さく設定して

3.出来るだけ望遠にして

4.手前にピント、奥にキラキラポイントを配置する。

でしたね!

そんなわけで、さらに持ってたレンズの目一杯、105mmまでズームして、F6.3(最小)に設定後、手前の植木にピントを合わせてみました。

するとこんな感じ。

夕方の噴水(玉ボケ)

噴水のキラキラが玉ボケになって重なりました!

後ろの噴水のキラキラポイントが玉ボケに変わってくれました!

背景にキラキラが無いか考えながら撮ろう

今回は半ば無理やりボカして玉ボケを作ったわけですが、例えば手前の植木が花だったりすると背景のキラキラは良いアクセントになったと思います。

本来玉ボケというのは無理やり作るようなものではないですが、普段撮影する時はメインの被写体を決めたら背景になにかアクセントにできるようなものはないかはーと考えるのが上達の一歩。玉ボケはその中でも非常に有効な方法になります。

作りたいものさえ見つかればあとは現場で応用するだけ。まずは「狙って玉ボケを作れる」という技術を身につけてしまえば現場の良いシーンに出会ったときに素敵なアクセントとして使えるようになるはずですよ!

---

これで夕方のお散歩が一層楽しくなるはずです♪

ぜひお試しあれ!

おまけ:もっとキラキラさせる!

上記の写真はちょっとキラキラポイントが遠くて小さかったですが、もっと近いところにキラキラポイントを見つけるとこんな感じで全体がキラキラします^^

キラキラ玉ボケ(クール)

この写真の撮り方はこちらの記事にまとめました!よろしければご参照ください♪

キラキラ玉ボケ(クール)
studio9関連記事
2020.11.30
13.10.20
日が傾くのが早くなる秋はキラキラの玉ボケをつくる絶好の季節だったりします。玉ボケは初心者には難しいと思われがちですが、実別のタブで開く

玉ボケ関連の記事は以下もおすすめ!

キラキラ小物(ピンク)
studio9関連記事
2020.11.30
14.01.20
オークション用撮影にも最適な小物やアクセサリーを簡単にキラキラ背景で撮影するテクニックをご紹介します。どんな家庭にでもあ別のタブで開く
玉ボケカップ
studio9関連記事
2020.11.30
13.12.13
いよいよクリスマスが近づいてきましたが、この時期ぜひ試してみていただきたいのがクリスマスツリー用の電飾を使った玉ボケ写真別のタブで開く
イチオシの記事
1 Endurance 比較

プロカメラマン監修のカメラバッグ”Endurance”全製品の特徴や選び方を開発者が紹介するよ!!

カメラバッグ沼に陥っていた私が、「ぼくのかんがえたさいきょうのカメラバッグ」として作ったのがEndurance カメラバッグシリーズです。現在販売しているバッグやアクセサリ全種類の特徴とおすすめの選び方を開発者である私がご紹介してみます! 自分の理想とするカメラバッグがいくら探してもない。。とカメラバッグ沼に陥っていた私が、「ぼくのかんがえたさいきょうのカメラバッグ」として作ったのがEndurance カメラバッグシリーズです。 一番はじめに出た「Endurance カメラバッグ」では他の人が使う事なんて ...

2 Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーセール

Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーセールのカメラ関係お得商品と買ったものまとめ【随時更新中】

このまえAmazonプライムデーのお祭りがやってきたと思ったら今度はブラックフライデーとサイバーマンデーセールの合体セールです!ブラックフライデーセールはおそらく日本では初めて?そんなわけでカメラ関係のお得商品をまとめてみました。随時更新中ですよ! Amazonのビッグセールでお得に買おう! 30日0:00からAmazonにてブラックフライデーに引き続きサイバーマンデーセールが開催中です!先月のプライムデーはGODOX祭りで話題になったカメラ界隈ですが、今回のセールもカメラ関係結構いいやつがセールになって ...

3 写真のことが全部わかる本

studio9が本になった「写真のことが全部わかる本」が3/16に発売になるのでちょっと中身を紹介します!

2012年から写真に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio9の内容が入門者向けに1冊の本になりました!バラバラに散らばってきた内容が習熟度に合わせて順番に読み進められるようにまとまり、studio9で取上げていないテーマなども含めてほぼ全編で書き下ろしして再構成しました。3/16に発売となりますが一足先に中身をちょこっと紹介してみようと思います! studio9が本になったよ! 2012年ごろから私、中原一雄が写真の撮り方に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio ...

4 写真管理環境

カメラマンが教える、快適な写真編集向けパソコン環境とは?![Lightroom, Photoshop]

デジタル写真を高いレベルで扱うにはそれなりに高機能なスペックのパソコンが必要です。この「それなり」というのが意外と難しいところ。写真を快適に扱うために適したパソコンのスペックって何??という方向けに、オススメのPCスペックとデータを安全に運用するための方法についてまとめました。結構長めです。 写真編集に快適なパソコンを選びたい デジタル写真の完成度はカメラの撮影で5割、後の編集で5割くらいの比率で重要だと思っている私です。そんなに編集しないよという人でも大量の写真を管理するならパソコンは必要です。でも、現 ...

-シーン別に撮る, 写真のコツ

この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / カメラマン・中の人
普段はカメラマンとして活動しながらstudio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

© 2020 studio9