studio9監修のカメラバッグEnduranceシリーズ好評発売中!詳しくはコチラの記事をどうぞ!

シーン別に撮る 写真のコツ

この写真、どこを撮る?-望遠で不要な部分を除去する- [構図のヒント]

更新日: by 中原 一雄

今回も引きの写真を見ながら、どこを撮る?を考えて見ましょう。テーマは「望遠で不要な部分を取り除く!」です。

ココに出てるのはあくまで”例”です。私だったらこう撮るかな?というだけなのでこれが正解とは限りません。あなただけの世界を切り取る参考になれば幸いです☆

目の前に紫陽花が群生。でも邪魔なものが。。

今回の題材はこちらです。

どこを撮る? 紫陽花の群生を望遠で切り取る(全景)

EOS7D / EF-S 15-85mm F3.5-5.6  IS USM / 15mm f8

ちょっと古びた感じの建物の近くです。左手前にある紫陽花がキレイですね!奥にも紫陽花が群生しています。

ところが、余計なものがちらほら。。

一番イケてないのが、手前の紫陽花の後ろからにょきっと飛び出ている、枯れた木。。すごく目障りです。

一番奥にある茶色い建物は、上手く切り取れば生かせそうですが、残念ながら現場ではあまりいい生かし方が思いつきませんでした。。(汗 階段のところにチェーンが張ってあったりするし、あまりキレイじゃない。

*写真に写っていませんが、手前には柵があって、これ以上前には近づけません。

どこを撮る? 紫陽花の群生を望遠で切り取る(全景)

人間の目にはキレイに見えても、写真にしてしまうと、いろいろ余計なものが入ってきて、キレイじゃありません。。

余計なものがたくさんありすぎます。

でも、紫陽花はすごくキレイ。

この場面、どうやったらキレイな紫陽花を残せるでしょう?あなたならどうします?

 

 

 

 

望遠でキレイなところだけ切り取る!

私はこんな感じで切り取ってみました!

どこを撮る? 紫陽花の群生を望遠で切り取る(例)

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 105mm f5

この場面、手前の紫陽花ばかりに目が行きがちですが、実は奥の階段横の紫陽花もすごくキレイだったのです。青だけじゃなく、紫の紫陽花もあったり。

ですので、奥の紫陽花を上手く背景に組み込むといいかな?と思ってこんな感じに切り取ってみました!左上にちょっとだけ木が入っちゃってますが、まぁ許容範囲内かな?

望遠にすれば狭い部分しか写すことができないので、周りの邪魔なオブジェクトをばっさりと排除して、きれいな部分だけ切り取るのが簡単になりますね!しかも、望遠にすればボケやすいので、奥の紫陽花はキレイな色を残しつつ、いい感じでボケてくれました。ちょっとボケすぎかもしれないけど。。

特に、街中とか観光地とか、ゴチャゴチャして、邪魔なものが多いなーと思ったら、望遠側にして、自分が感じたキレイな部分だけ切り取ってみましょう。結構スッキリとした写真が撮れるはずです☆

ちなみに、この写真の画面構成はこんな感じ。

どこを撮る? 紫陽花の群生を望遠で切り取る(例)

画面を斜めに2分割しています。とってもシンプルですね。

被写体を斜めに配置すると奥行きを表現しやすくなります。ベタベタな構図ではありますが、Simple is Best。

広角で撮るよりも、望遠で撮ったほうが画面をまとめるのはラクです。なかなかうまく画面をまとめられない。。という人はまずは望遠で画面をまとめる練習をしてみるといいと思います☆

このどこを撮る?シリーズ、記事を書きつつ、自分でも構図のについて考えるいい機会になるので、今後もちょくちょくエントリーしていこうと思います!

イチオシの記事
1 Endurance 比較

プロカメラマン監修のカメラバッグ”Endurance”全製品の特徴や選び方を開発者が紹介するよ!!

カメラバッグ沼に陥っていた私が、「ぼくのかんがえたさいきょうのカメラバッグ」として作ったのがEndurance カメラバッグシリーズです。現在販売しているバッグやアクセサリ全種類の特徴とおすすめの選び方を開発者である私がご紹介してみます! 自分の理想とするカメラバッグがいくら探してもない。。とカメラバッグ沼に陥っていた私が、「ぼくのかんがえたさいきょうのカメラバッグ」として作ったのがEndurance カメラバッグシリーズです。 一番はじめに出た「Endurance カメラバッグ」では他の人が使う事なんて ...

2 GODOXクーポン

Godox製品をお得にゲットしよう!studio9限定クーポン情報を紹介するよ!

私も愛用しているGODOXの照明機材達ですがGODOXさんからstudio9の読者さま向けに割引クーポンを発行して頂けることになりました!不定期で対象機材が入れ替わりますのでぜひチェックしてみて下さいね! 読者向け特別クーポン発行中! 私も愛用しているGODOXの照明機材達。あまりに便利すぎて(あとコスパ良すぎて)、普段使用しているクリップオンストロボ、モノブロック、LEDライトはほぼGODOXに統一されてしまったほど。 この度、GODOXさんからstudio9の読者さま向けに割引クーポンを発行して頂ける ...

3 写真のことが全部わかる本

studio9が本になった「写真のことが全部わかる本」が3/16に発売になるのでちょっと中身を紹介します!

2012年から写真に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio9の内容が入門者向けに1冊の本になりました!バラバラに散らばってきた内容が習熟度に合わせて順番に読み進められるようにまとまり、studio9で取上げていないテーマなども含めてほぼ全編で書き下ろしして再構成しました。3/16に発売となりますが一足先に中身をちょこっと紹介してみようと思います! studio9が本になったよ! 2012年ごろから私、中原一雄が写真の撮り方に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio ...

4 写真管理環境

カメラマンが教える、快適な写真編集向けパソコン環境とは?![Lightroom, Photoshop]

デジタル写真を高いレベルで扱うにはそれなりに高機能なスペックのパソコンが必要です。この「それなり」というのが意外と難しいところ。写真を快適に扱うために適したパソコンのスペックって何??という方向けに、オススメのPCスペックとデータを安全に運用するための方法についてまとめました。結構長めです。 写真編集に快適なパソコンを選びたい デジタル写真の完成度はカメラの撮影で5割、後の編集で5割くらいの比率で重要だと思っている私です。そんなに編集しないよという人でも大量の写真を管理するならパソコンは必要です。でも、現 ...

-シーン別に撮る, 写真のコツ

この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / カメラマン・中の人
普段はカメラマンとして活動しながらstudio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

© 2021 studio9