studio9が本になった「写真のことが全部わかる本」が3/16に発売になるのでちょっと中身を紹介します!

2012年から写真に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio9の内容が入門者向けに1冊の本になりました!バラバラに散らばってきた内容が習熟度に合わせて順番に読み進められるようにまとまり、studio9で取上げていないテーマなども含めてほぼ全編で書き下ろしして再構成しました。3/16に発売となりますが一足先に中身をちょこっと紹介してみようと思います!

studio9が本になったよ!

2012年ごろから私、中原一雄が写真の撮り方に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio9ですが、このたび入門者向けの内容を1冊の本にまとめました!その名も

「写真のことが全部わかる本 センス&知識ゼロからの写真のはじめかた、教えます。」

です!

写真のことが全部わかる本 センス&知識ゼロからの写真のはじめかた、教えます。 (上達やくそくBOOK)

studio9で取上げたテーマの他に、デジタルカメラマガジンでの連載内容の他、まだ一度も取上げたことのない内容なども含めて、ほぼ全編で書き下ろしして再構成していますし、作例も大幅に変更、追加しています。

バラバラに散らばってきた内容が初心者でも習熟度に合わせて順番に読み進められるようにまとまっているため、カメラ(一眼レフ、ミラーレスどちらもOK!)を買ってみたはいいものの教えてくれる人が近くにいない、なかなか上手く撮れない。。という方はぜひ一度この本をはじめからめくってみるのがおすすめです!

発売は3/16となりますが、本日見本が届いたので一足先に中身をちょこっと紹介してみようと思います!

追記:おかげさまで好調なスタートを切ることができております

予想を上回る売れ行きが出ているようで、発売から2週間も経たずに増版も決定致しました!!

ご購入頂いた皆さまありがとうございます!

テーマは「カメラの気持ち」を考えながら撮ること

これまでstudio9の写真の撮り方記事で大事にしてきたのは、センスに頼りすぎることなく、機械であるカメラやレンズの原理原則をある程度知った上で撮ってみましょう!ということ。

この本でもそんな「カメラの気持ち」をできるだけ易しい文章でかみ砕いて説明しながら、実際の撮影に生かせる内容にすることを心掛けました!

目次はこんな感じ。初級、中級、上級とレベル別に分かれており、写真入門者が知っておくべき一通りの知識や技術を網羅しています。

写真のことが全部わかる本

初級編はF値とかシャッタースピードとか難しい事はいっさい出さずに、一番大事な視点の話などを中心に、まずはシャッターを押してみましょう!という内容。

写真のことが全部わかる本
私のユルいイラストやスッキリと見やすいデザインもポイントです

写真のことが全部わかる本

写真のことが全部わかる本
実は初級編に写真を撮る上で一番大事なことがまとまっていたりします。F値とかシャッタースピードは二の次。

中級編でカメラが画像を記録する仕組みをちょこっと考えながら露出や広角、望遠といったレンズワークの他、玉ボケや光条、ホワイトバランス、仕上がり設定といった項目にも触れています。

ここまでできれば初心者卒業といった感じ。

写真のことが全部わかる本
中級編ではカメラやレンズの仕組みを理解しながら、実際の撮影に生かしていきましょうという内容

写真のことが全部わかる本

写真のことが全部わかる本

上級編はマクロや魚眼といった特殊レンズや三脚、フィルターの使い方、シーン別の撮り方(スナップ、風景、夜景、動体)、Lightroomを使ったRAW現像の基本まで網羅しています。

写真のことが全部わかる本
入門者向けの本で魚眼の使い方を仕組みから書いてる本はなかなかないでしょ?w
写真のことが全部わかる本
三脚やストロボなどアクセサリについても紹介しています
写真のことが全部わかる本
シーン別具体例では、スナップや風景、夜景(花火や星空も!)、動体(流し撮りもあるよ!)について触れています
写真のことが全部わかる本
Lightroomにも触れていますよ!

撮り方だけでなく、各コラムではカメラのメンテナンスや大事な写真のバックアップなんかにも触れていますよ。

これを読むとstudio9のマニアックな記事もスラスラ読めるようになる?

「全部分かる本」と大きく出たタイトルですが、当然ながら深遠なる写真の世界をすべて網羅し尽くしているわけではありません。というか私もそんなに全部わかりません^^;

この本は入門者が写真を趣味として始めるに当たって、はじめに覚えておくと今後のステップアップがかなり楽になるよ!という内容を私が考えつく限りぜんぶまとめた本です。

studio9の記事の場合、1記事1万字を超えるような圧倒的なボリュームがあるものも多く、読み進めるのがちょっと大変。。という人でもこっちの本はもう少しマイルドに入門者が知っておくべき事がギュッとまとまっていますよ。

まずはこの本を一通り読んでみることで写真の一通りの知識は頭に入るはずですので、その後ならstudio9のマニアックな記事もスラスラと読み進められるかと思います(笑)

3/16から発売開始!先行予約も実施しておりますよ!

発売は3月16日(金)。Amazonなどネット本屋さんはもちろん、全国の書店にも並ぶかと思いますので、この表紙にピンと来たらぜひお手にとってみてくださいね!

Amazonなどは発売後に一時的に在庫切れになることが多いため、予約しておくと確実にお手元に届くかと思います!

写真のことが全部わかる本 センス&知識ゼロからの写真のはじめかた、教えます。 (上達やくそくBOOK)

カメラを買ってみたはいいものの、教えてくれる人が近くにいない、なかなか上手く撮れない。。という方はぜひお買い求めくださいませ!

Kindle版も同時発売するよ!

Kindle版も同時発売することになりました!紙の本より200円ほどお得なようです。

ただし、固定レイアウトとなるため快適にご覧いただくには10インチ程度のタブレットかパソコンのモニター(PCでもKindle使えるよ)を使う事をオススメします。

追記:おかげさまで出だし好調です!

3/16に発売開始となりましたが、おかげさまで出足は好調のようです。ご購入いただいたみなさま、本当にありがとうございます!

ちょうど先ほど(3/19お昼ごろ)Amazon、楽天ブックス、紀伊国屋をみてみましたがカメラ、写真部門で売上げ1位となっておりました^^

写真のことが全部わかる本
3/19の13時ごろ。Amazon売れ筋ランキングより
写真のことが全部わかる本
楽天では日別と週間の2部門で1位でした!楽天ブックスランキングより
写真のことが全部わかる本
紀伊国屋でも趣味生活のカメラビデオ部門で売れてる順にソートすると一番上に!紀伊国屋書店より

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / studio9管理人
studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。 「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ
© 2018 studio9. All rights reserved. [more info.]

studio9の本が発売!

studio9が本になった「写真のことが全部わかる本」が3/16に発売になるのでちょっと中身を紹介します!

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー