キーワード:"" が付いている記事

流し撮り
写真のいい所は目に見えている景色だけでなく、絞りやシャッタースピードを上手く設定して、実際には見えない世界を撮ることができること。今回はスローシャッターに着目して、意図的にブラした写真をとるにはどうす...
614シェア 続きを読む
キラキラ玉ボケ(クール)
日が傾くのが早くなる秋はキラキラの玉ボケをつくる絶好の季節だったりします。玉ボケは初心者には難しいと思われがちですが、実際は簡単です。大事なのはキラキラの元を見つけること。今回はこんな意外な所から玉ボ...
190シェア 続きを読む
三脚と空
ようやく暑さも一段落して外に出ようかなぁと思える季節になりましたね。今回のテーマは三脚。といっても、初心者には三脚はあまりおススメしない理由というちょっとだけネガティブなエントリーですw三脚を使ったか...
356シェア 続きを読む
地面から撮影
このところ、午後からしょっちゅう豪雨に襲われる関東地方ですが、雨が降った後の街は写真的にはお宝の山だったりします。今回は雨が降らないと決して姿を見せない「魔法の世界」を見つける方法をご紹介します。蒸し...
164シェア 続きを読む
格安レインカバー付け方
いよいよ梅雨がやってきましたね。。精密電子機器のカメラにとっては水は大敵。。今回は100円ショップに売っている”あるモノ”を使って最強のレインカバーを作る方法をご紹介します!雨が降っているから。。とい...
291シェア 続きを読む
スポンサーリンク
WB補正を使いこなす
上手な人の写真って、被写体や構図の良さだけでなく、”色”にもその人の個性が出ていますよね。実はこの”色”、あなたの持っているカメラでも自由に作り出すことが可能です。今回はホワイトバランスを微調整(WB...
309シェア 続きを読む
夕方の噴水
前回のエントリーで、誰でも作れる玉ボケ(丸ボケ)の作り方をご紹介しました。ちょうど良い作例が見つかったので、今回は被写体を見つける所から、玉ボケを作るところまでの流れをもう少し見てみましょう!キラキラ...
39シェア 続きを読む
玉ボケ山茶花
写真を始めたらみんなが憧れるキラキラの玉ボケ(丸ボケ)。上手に撮れるとプロっぽくなった感じがするんです♪でも、撮れるようになりたいけど、どうやって撮ったらいいかわからない。。という方も多くいるのでは?...
295シェア 続きを読む
人物はシルエットで
レジャー施設の中で最も撮影が難しい場所といえば水族館。暗いし、色を決めにくいし、相手は動いてるし、分厚いアクリル越しだし。。と撮影しやすい要素が何一つありません(笑)そんな強敵の水族館で少しでも良い写...
393シェア 続きを読む
四分割法
同じ風景の写真を撮っても、上手な人が撮った写真は写真全体がスッと目に入ってきて安定感がありますよね。そのポイントは”構図”にあります。構図さえしっかりしていれば、他の要素が多少イマイチでもそれっぽく見...
1331シェア 続きを読む
すぐにボケた写真を取れるようになれる4つの方法。
よく雑誌なんかを見ていると、背景が柔らかくボケた雰囲気のある写真が載ってますよね。写真を始めたばかりとか、これから始めようとしている人から見ると、ボケた写真を撮るには特別なワザが必要なんじゃないかと思...
100シェア 続きを読む
スポンサーリンク

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー

Amazonでお買い物

Amazon.co.jpロゴ