藤原岳に登ってタイムラプス(Time Lapse)動画を作ってみた!

カテゴリー:RAW現像、レタッチ / 写真のコツ

北海道に行く前はこっちにも秋の足音が確かに聞こえたのですが、帰ってきてからはまたパッたりと聞こえなくなってしまいました。。

夏は夏で、彼らもきっと今時期は「絶対に負けられない戦い」をしているんでしょうね(笑)

秋といえば気温も落ち着いて、山の木々が彩りを増す、絶好の登山シーズン。

この夏は暑くて結局お盆の 夜行登山@御在所 しか登りませんでしたが、そろそろ他の山を登ってみたいなーと思ってます。

山に登るときももちろん写真を撮るのですが、動画を意識した撮影をすることが多いです。山を歩いていると、雲の流れや、清流のせせらぎ、めまぐるしく変わる風の様子など、どうしても静画では伝えきれないところが出てきてしまうのです。

これは自身の静画を撮る技術がまだ未熟であるからなのかなとも思いますが。。

一枚の写真で、自分が感じた山の爽快感や、壮大な風景への感動、小さな命を見つけた発見などを伝えきれないなら、動画にしてしまおうという発想です♪

もともと写真を始める前は、趣味で動画の編集をやっていたのもあって、動画への違和感があまりなかったのも幸いでした。

とはいえ、山の景色の移り変わりは、ディスプレイの前で見るにはゆっくりすぎるので、微速度撮影(Time Laps)という、コマ撮りアニメの要領で多数の写真を重ねてひとつの動画を作り上げる手法を良くとります。

こうすることで、時間が圧縮された山の世界が広がるわけです☆

撮影も編集も手間がかかりますが、動画にすると自分でも普段気づかない、山の風景が発見できたりして面白いです。

ちょうど今年の春に鈴鹿山脈の釈迦ヶ岳、藤原岳を登ってきたときに作った動画があるのでアップしてみます☆

特に藤原岳のときは晴れていて、雲の動きも活発だったのでいい素材が撮れました♪

よかったらご覧ください。

お盆に登った御在所も雲海の微速度撮影でいい素材が撮れたのですが、いまだ編集まで着手できておらず。。

編集が終わったら紹介しますね。

スポンサーリンク
© 2016 studio9. All rights reserved. [more info.]
この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / studio9管理人
studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。 「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー