キーワード:"" が付いている記事

アメリカ横断ドライブ ホワイトサンズ
久しぶりに海外へ出かけてきました。アメリカのロサンゼルスからニューヨークまでクルマで大陸横断しながら観光地を回り、写真を撮ってきたのですが、海外へカメラを持って行く際に気をつけた事についてメモしておき...
続きを読む
Lightroomのスゴイとこ
写真は撮るだけでなく、撮った後の編集(現像)も非常に大事です。極端なことを言えば、1枚の写真を完成させるには撮影5割、現像5割と考えてもいいくらい。今回は私が愛用している統合RAW現像ソフトのAdob...
続きを読む
エイプリルフール
自分だって、カメラを買えればきっとあんなステキな写真が撮れるんだろうな~とおもって、いざカメラを買ったはいいけど、ぜんぜん上手に撮れないじゃん。。とお悩みの方にささげる、世界で一番カンタンな、ステキな...
続きを読む
玉ボケ山茶花
写真を始めたらみんなが憧れるキラキラの玉ボケ(丸ボケ)。上手に撮れるとプロっぽくなった感じがするんです♪でも、撮れるようになりたいけど、どうやって撮ったらいいかわからない。。という方も多くいるのでは?...
続きを読む
人物はシルエットで
レジャー施設の中で最も撮影が難しい場所といえば水族館。暗いし、色を決めにくいし、相手は動いてるし、分厚いアクリル越しだし。。と撮影しやすい要素が何一つありません(笑)そんな強敵の水族館で少しでも良い写...
続きを読む
スポンサーリンク
四分割法
同じ風景の写真を撮っても、上手な人が撮った写真は写真全体がスッと目に入ってきて安定感がありますよね。そのポイントは”構図”にあります。構図さえしっかりしていれば、他の要素が多少イマイチでもそれっぽく見...
続きを読む
ゆるふわセッティング
写真を”もっとかわいく” とか ”もっとドラマチックに”撮りたいなーと思ってもなかなか思うように撮れないんだけど。。という時はカメラについているピクチャースタイル(メーカーによって言い方はさまざま)を...
続きを読む
先日動物園の写真のコツをご紹介しましたが、夏休みといえば水族館も人気ですね!でも、実は水族館の写真って色の表現がすごく難しいんです。そんなわけで、水族館の写真をスゴイ写真にするRAW現像テクニックをご...
続きを読む
小さなきっかけが集まり、やがて大きな動きとなる。
ちょっとガッツり系のエントリーが続いたので、今回は軽めの雑記を。。また中田島砂丘まで行ってきました。今回は東京から友人が来てくれたので、プチ浜松観光。砂紋もほとんどなくて、波も高かったのだけど。。しば...
続きを読む
すぐにボケた写真を取れるようになれる4つの方法。
よく雑誌なんかを見ていると、背景が柔らかくボケた雰囲気のある写真が載ってますよね。写真を始めたばかりとか、これから始めようとしている人から見ると、ボケた写真を撮るには特別なワザが必要なんじゃないかと思...
続きを読む
デジイチでしか撮れない写真
最近では街でデジイチ(デジタル一眼レフカメラ)やミラーレスカメラを持っている人を良く見かけるようになりましたが、「なんとなく良さそうだけど普通のコンデジと何が違うの??」と思ってなかなかデビューに踏み...
続きを読む
スポンサーリンク

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー

Amazonでお買い物

Amazon.co.jpロゴ