studio9監修のカメラバッグEnduranceシリーズ好評発売中!詳しくはコチラの記事をどうぞ!

シーン別に撮る 写真のコツ

世界一ステキな写真が撮れる、ただ5つの方法!

更新日: by 中原 一雄

自分だって、カメラを買えればきっとあんなステキな写真が撮れるんだろうな~とおもって、いざカメラを買ったはいいけど、ぜんぜん上手に撮れないじゃん。。とお悩みの方にささげる、世界で一番カンタンな、ステキな写真が撮れる方法を5つ後紹介します!
*2013.4.2 追記*
読めばなんだかおかしいなぁ。。と思いますが、投稿日が4/1なので。。w
すべてウソという訳ではないですが、写真はもっと自由に撮っても大丈夫です^^
そのうちアンサーエントリーも書こうと思います☆

写真の大事な約束はたった5つだけなんです!

1.撮りたいものは真ん中に堂々と!

写真はその時の状況や自分の想いを表現するものです。だから、見せたいものは真ん中に堂々と配置することが大事。

よく、見せたいものが中心からズレた写真を目にしますが、あれはもったいないです。

エイプリルフール

2.ボカした写真は誤魔化し。良い写真は全体にピントを合わせる

よく背景がボケた写真を見かけますが、それは汚いものに蓋をするような誤魔化し写真です。

良い写真と言うものは昔から、画面の隅々までピントが合ったシャープな写真です。

エイプリルフール

3.とにかく、水平、垂直にこだわる

人間の実生活を考えてみてください。そこは基本的に水平、垂直が保たれた世界ですよね?

地面や建物が傾いる写真は人間の脳に潜在的な不安感を与えるのでなかなか伝わりません。なんだかイマイチだなぁと思う写真はだいたい水平、垂直が保たれていません。

エイプリルフール

4.写真はとにかく明るく仕上げる

暗い写真は見る人を引き付けません。とにかく明るく撮る。それが上達への近道です。

露出補正は基本、プラス側で補正。マイナス補正を使うことなんて、めったにありません。

エイプリルフール

5.色は見た目に忠実にすることが何より大事

写真の色を変える設定はホワイトバランスですが、時折、これをあれこれ弄って明らかに現実の世界と異なる色の写真を撮ってしまう人がいます。

大変もったいないことです。

ホワイトバランスは出来れば現場で忠実な色になるよう、マニュアルで設定したいところですが、初心者には敷居が高いかもしれません。そんなときはカメラのオートホワイトバランスを使いましょう。

あれこれ弄って現場の色を損ってしまっては写真の魅力が半減します。

エイプリルフール

---

以上、ステキな写真を撮るための5つのポイントをご紹介しました。これだけに気をつければあなたも直ぐにプロ並みの写真が撮れるはず!

ぜひ一度お試しください☆

イチオシの記事
1 Endurance 比較

プロカメラマン監修のカメラバッグ”Endurance”全製品の特徴や選び方を開発者が紹介するよ!!

カメラバッグ沼に陥っていた私が、「ぼくのかんがえたさいきょうのカメラバッグ」として作ったのがEndurance カメラバッグシリーズです。現在販売しているバッグやアクセサリ全種類の特徴とおすすめの選び方を開発者である私がご紹介してみます! 自分の理想とするカメラバッグがいくら探してもない。。とカメラバッグ沼に陥っていた私が、「ぼくのかんがえたさいきょうのカメラバッグ」として作ったのがEndurance カメラバッグシリーズです。 一番はじめに出た「Endurance カメラバッグ」では他の人が使う事なんて ...

2 Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーセール

Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーセールのカメラ関係お得商品と買ったものまとめ【随時更新中】

このまえAmazonプライムデーのお祭りがやってきたと思ったら今度はブラックフライデーとサイバーマンデーセールの合体セールです!ブラックフライデーセールはおそらく日本では初めて?そんなわけでカメラ関係のお得商品をまとめてみました。随時更新中ですよ! Amazonのビッグセールでお得に買おう! 27日9:00からAmazonにてブラックフライデーとサイバーマンデーセールの合体セールが開催中です!先月のプライムデーはGODOX祭りで話題になったカメラ界隈ですが、今回のセールもカメラ関係結構いいやつがセールにな ...

3 写真のことが全部わかる本

studio9が本になった「写真のことが全部わかる本」が3/16に発売になるのでちょっと中身を紹介します!

2012年から写真に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio9の内容が入門者向けに1冊の本になりました!バラバラに散らばってきた内容が習熟度に合わせて順番に読み進められるようにまとまり、studio9で取上げていないテーマなども含めてほぼ全編で書き下ろしして再構成しました。3/16に発売となりますが一足先に中身をちょこっと紹介してみようと思います! studio9が本になったよ! 2012年ごろから私、中原一雄が写真の撮り方に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio ...

4 写真管理環境

カメラマンが教える、快適な写真編集向けパソコン環境とは?![Lightroom, Photoshop]

デジタル写真を高いレベルで扱うにはそれなりに高機能なスペックのパソコンが必要です。この「それなり」というのが意外と難しいところ。写真を快適に扱うために適したパソコンのスペックって何??という方向けに、オススメのPCスペックとデータを安全に運用するための方法についてまとめました。結構長めです。 写真編集に快適なパソコンを選びたい デジタル写真の完成度はカメラの撮影で5割、後の編集で5割くらいの比率で重要だと思っている私です。そんなに編集しないよという人でも大量の写真を管理するならパソコンは必要です。でも、現 ...

-シーン別に撮る, 写真のコツ

この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / カメラマン・中の人
普段はカメラマンとして活動しながらstudio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

© 2020 studio9