CP+(シーピープラス)に行ってみよう!

カテゴリー:雑記とか作品とか
CP+(シーピープラス)って知ってますか?
一般の方にはあまり馴染みが無いかもしれませんが、一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)が主催する国際的な写真、映像業界の見本市のことです。
国際的な見本市なんて聞くと、業界や報道関係者向けかな?と思ってしまいますが、CP+は一般の方でも自由に出入りすることができるのです。
しかも無料で!!

CP+(シーピープラス)って知ってますか?

カメラ好きの皆様、CP+(シーピープラス)ってご存知ですか?

CP+とは一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)が主催する国際的な写真、映像業界の見本市のことです。写真、カメラの見本市としては国内最大級。世界的にも有数の規模を誇り、毎年この時期にパシフィコ横浜で開催されています。

今年の開催は1/31(木)~2/3(日)までの4日間。期間中、有名カメラメーカーやレンズ、プリンタ、アクセサリメーカーなど、写真に関する多くのメーカーがブースを構え、各社の新商品を見たり触ったり説明をしてもらえる、カメラのお祭りです☆

見本市と聞くと業界や報道関係者向けのイベントかなと思われがちですが、このCP+は一般の方でも自由に参加することができます(初日の1/31午前中のみ一般入場不可)。入場料は原則無料(公式ホームページから事前登録する必要有り)です。

例年、CP+の前にはカメラ各社が新製品を発表し、CP+で初お目見えという製品がいくつかあり、一般の方にも気になる新製品を誰よりも早く触るチャンスがあります。

最近噂の絶えないキヤノンの新製品もそろそそ発表となり、CP+が初お目見えになるかもしれませんね!

様々な無料イベントも!

開催期間中は各社のブース展示のほかに、有名フォトグラファーや業界関係者による公演やトークショーも予定されています。これも一部を除きすべて無料!

特に2/2(土)、2/3(日)はカメラ雑誌でも良く名前を目にするフォトグラファーが一般の方向けに講演をしてくれるイベントもあります(きっと混雑するのでお時間に余裕を持って)。

事前に登録さえすれば、無料で好きなだけ新商品を触って、講演も聴いて、お祭りを楽しめる、カメラ好きには堪らないイベントなのです。

関東にお住まいの方はぜひ行ってみてはいかがでしょう?

私も開催期間中はなんどか横浜通いをすることになりそうです(笑)

スポンサーリンク
© 2016 studio9. All rights reserved. [more info.]
この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / studio9管理人
studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。 「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー