写真のギモン

クリップオンストロボ ヘッドの向き

アクセサリのギモン アクセサリ使いこなし 写真のギモン 写真のコツ

2018/5/11

初心者向け!はじめてのクリップオンストロボの使い方と選び方を超まとめてみた!

室内で子供や商品撮影していて上手く撮れない。。という方は一眼レフやミラーレスで撮影しているならぜひクリップオンストロボ(外付けフラッシュ)の導入を考えてみましょう。ストロボ撮影のメリットやはじめての1台にオススメな機種も紹介します。今までの写真から劇的にキレイな写真が得られるかもしれませんよ! クリップオンストロボはマジ有能です 子供が生まれて一眼レフで我が子の成長を撮り溜めているパパ、ママにとっての悩み事の一つが、部屋の中(特に夜間)で上手く撮影ができない ということではないでしょうか? あるいは部屋の ...

圧縮効果 仕組みから使いこなしまで

シーン別に撮る レンズのギモン 写真のギモン 写真のコツ

2016/7/22

望遠レンズの圧縮効果って何?その仕組みから使いこなしまで詳しく解説!

望遠レンズは遠くのものを大きく撮るためだけのレンズではありません。作画効果を狙って意図的に望遠を選択することもあるのです。その効果の一つが「圧縮効果」。今回は圧縮効果の仕組みから上手な使いこなしまでを詳しく紹介してみます。 圧縮効果を意識して望遠レンズを使ってみよう! 望遠レンズは遠く被写体を撮るためのレンズでしょうか? そりゃそうだよね?と思った方、もちろん正解なワケですが実は望遠レンズで写真を撮る理由はそれだけではありません。撮ろうと思えば標準のレンズでも撮れるのに”あえて”作画効果を狙って望遠レンズ ...

サッポロポテト現象

カメラのギモン レンズのギモン 写真のギモン

2016/7/16

写真の格子状の斑点はサッポロポテト現象!ゴースト発生原因と対策方法を紹介するよ。

強い逆光で写真を撮影すると撮影結果に謎の規則的な斑点状のゴーストが現れることがあります。まったく身に覚えのないこのゴーストの正体は俗に「サッポロポテト現象」と言われたりします。そこで今回はこのへんてこなゴーストについて簡単に解説してみましょう。 規則的な斑点状のゴースト 強い逆光で写真を撮影するとごく稀に撮影結果に赤や緑の規則的な格子状の斑点(ゴースト)が現れることがあります。特に規則的な光源を撮ったわけでもないのに写真に写る謎の斑点。。 それはカメラやレンズの故障ではなく俗に「サッポロポテト現象」という ...

RAWとJPEGの違い メリットデメリット

RAW現像、レタッチのギモン 写真のギモン

2016/8/4

ホントにRAWは高画質なの?RAWとJPEGの違いとメリットデメリットをまとめてみた!

いままでJPEGで写真を撮っていたけどそろそろRAWで撮ってみようかな?という声を良く聞きます。多くの人は「RAWは高画質だから」と言うのですがそれってホントでしょうか?今回は一眼レフやミラーレスでよく使われるRAWとJPEGの違いやメリット、デメリットについてご紹介します! RAWはホントに高画質なの?? 写真を始めたばかりの人にはあまりなじみのないRAW(ロウ)画像ですが、あるとき「高画質に記録できる”RAW”というものがあるらしい」とRAWの存在に気づきます(笑) どうも「RAWで記録すると写真がキ ...

2015年TOP20

Review 写真のギモン 写真のコツ

2015/12/31

studio9 2015年人気の記事TOP20![写真お役立ち記事まとめ]

さあ、毎年恒例2015年 studio9で人気のあった記事を20本、カウントダウン形式で紹介していきましょう!今年も大変多くのご閲覧いただきありがとうございました! 2015年のPVは700万件! 今年も残すところあと僅かですね。恒例の一年の振り返りを行ってみようと思います。 2015年もたくさんの方に記事を読んで頂き、今年の総PVは約700万件(2014年は約490万)となりました!この場を借りて閲覧いただいた皆様にお礼申し上げます。本当にありがとうございました! 今年のトピックはサイトをモバイル対応さ ...

RAW現像、レタッチ RAW現像、レタッチのギモン 写真のギモン 写真のコツ 写真管理

2019/2/8

Lightroomの動作が重くなったら試すと良い7つの事。Lightroom高速化!!

写真管理&RAW現像ソフトのAdobe Lightroomを使っているとなんだか動きがモッサリして遅いんだけど。。と思うことがあるかも知れません。そこで今回はLightroomを使っていて重いなぁと感じたときに試すと良い方法を7つ(+1つ)紹介してみます。 Lightroomが遅いんですが。。どうすればいいの? みんな大好き Adobeの写真管理&RAW現像ソフトLightroomですが、超高機能なために使用する環境によってはちょっとモッサリしてるなぁと感じることもあるかも知れません。 基本的にはそんなに ...

Lightroomの現像スピードを考察

RAW現像、レタッチのギモン 写真のギモン

2015/10/31

発見!Lightroomの現像スピードは書き出しサイズ次第で160%以上加速できる!

Adobe Lightroomは高機能なRAW現像ができるため多くの人に使われていますが、もう一つの利点は現像スピードが速いこと。現像から書き出しまでサクサクできるのが嬉しい点ですが、この現像スピードは特定の書き出しサイズを境に大きく異なります。今回、Lightroomの書き出しスピードの挙動について詳しく調べてみたのでご紹介します。 書き出しスピードは特定サイズを境に160%加速される みんな大好きLightroomは写真管理や豊富なRAW現像調整項目の他に、RAWからJPEGやTIFFに書き出すスピー ...

フォトマスター検定

写真のギモン 写真のコツ 写真の考え方

2015/9/10

写真がもっと楽しくなるかも!フォトマスター検定のススメ![フォト検]

写真を趣味にしていると「検定」で自分の実力を測りたくなることがあるかも知れません。多くの趣味、実用分野にもあるように写真にも文科省が後援する「フォトマスター検定」という検定があります。今回はそんなフォトマスター検定について紹介します。2015年の締め切りまであと僅かです! フォトマスター検定HPより 唯一の写真検定 写真を趣味にしている人の中には ”検定” で自分の実力を測ってみたいなと思う人もいることでしょう。または写真関連の仕事をしていて何かしらの資格が欲しかったり。写真の世界にも一応検定があるんです ...

浮き上がって見える足あと

RAW現像、レタッチのギモン 写真 写真のギモン 雑記とか作品とか

2015/8/29

浮き上がって見える足あと と話題のマックンの写真を検証してみた!

先日の青と黒のドレス騒動に続いて、また騒動に発展しそうな話題を見つけたので検証してみました。撮影者はお笑いコンビ、パックンマックンのマックンとのこと。 私も最初は浮き上がって見えて??となりましたが、良く見ると確かに凹んでます。 足あとが浮き上がって見える?? Yahoo!ニュース(元ネタはねとらぼ)を見ていたらまた目の錯覚を引き起こす面白い画像を見つけました。 話題の写真の撮影者はお笑いコンビ、パックンマックンのマックンこと吉田眞さん。 どうやら娘さんと海岸を歩いていた際にできた砂の足あとの写真が浮き上 ...

フルサイズはAPS-Cよりボケにやすい!はウソだけどホントでもある理由。

カメラのギモン レンズのギモン 写真のギモン

2015/8/29

フルサイズはAPS-Cよりボケやすい!はウソだけどホントでもある理由。

デジタル一眼で写真を撮り出すと、必ず言われる事があります。それは、”フルサイズはボケやすいけどAPS-Cはボケにくいよ”という話。多くの人がこの言葉の本質を知らずに、言葉に踊らされているような印象を受けるので、今回はここをスッキリまとめてみようと思います! フルサイズよりAPS-Cはボケにくい!? なんだか勝手に言葉が一人歩きしている印象のこれらの言葉。。 「APS-Cはフルサイズよりボケにくい」 「フルサイズはAPS-Cよりボケやすい」 実はこれだけでは正しいかどうか判断出来ません。ウソでもあるし、ホン ...

広角レンズ使いこなし

シーン別に撮る レンズのギモン 写真のギモン 写真のコツ

2017/7/20

これで大丈夫!超広角レンズのパースの仕組みと使いこなし。

種々ある交換レンズの中で最も使いこなしが難しい、苦手と思われているレンズの一つは恐らく超広角レンズでしょう。通常より広い範囲を写す事ができる一方、独特のゆがみ(パース、パースペクティブ)が出るなかなかクセの強いレンズです。今回はそんな超広角レンズのクセについてちょっとだけ掘り下げてみようと思います。 超広角レンズのクセを楽しもう 一般の方と写真の話をしたり、写真を教えたりしているときに良く聞くのが、「広角が難しい。。」という悩み。 広角レンズとは一般的に35mm(フルサイズ)換算で、焦点距離が35mm以下 ...

雪の撮り方 夜景

アクセサリ使いこなし カメラのギモン カメラ使いこなし シーン別に撮る 写真のギモン 写真のコツ

2017/1/15

雪の写真を上手に撮るために気をつけたい10のポイント!

例年1月から2月にかけては関東などでも雪がドカッと降る事がありますよね。でも、いざ雪が降ってみるとどう撮っていいかよく分からない。。という場合もあるばず。今日は雪を上手に撮るポイントを簡単ご紹介してみます。 雪ってどう撮ったらいいの? 雪国に住んでいるなら冬は毎日撮り放題ですが、そうで無ければめったに降らないためいざ雪が降ってもどう撮ったらいいのか分からない。。という場合がありますよね。 今日は急に雪が降った時でも簡単に、上手に雪が撮れる方法を10個のポイントに分けてご紹介してみます。 降っている雪を撮り ...

Copyright© studio9 , 2019 All Rights Reserved.