ミラーレス

Peak Design プレート ネジ交換

Review アクセサリ 工作してみた

2017/12/13

Peak Designのプレート(クイックシュー)ネジを交換して手締めできるようにしてみた!【他社のプレートにも】

最近よく見かけるようになったPeak Design(ピークデザイン)のシステム、アンカーリンクシステムがとても便利なのですが、同社のプレート(クイックシュー)の三脚ネジが六角レンチ or コインが必要でちょっと使いづらいんですよね。そこで手でも締められるDリング付きのネジに交換してみた話です プレートネジは手で締めたい! ここ1~2年、日本でも急速に利用者が増えている米国Peak Design(ピークデザイン)社の製品ですが、私も今年から使い始めてこれは良いなぁということでストラップまわりはすべてアンカー ...

EnduranceExt新色 カーキ

Review アクセサリ

2017/12/8

studio9オリジナル、Endurance Extカメラリュックに新色が登場しました!【カーキ、ネイビー】

コンパクトなのに大容量!をコンセプトに今年の6月に発売したEndurance Extカメラリュックにカーキとネイビーの2色が新しく加わりました!どちらも様々なシーンで使える使い勝手の良い色ですよ!今回はそんなEndurance Extの新色についてご紹介します。 カーキとネイビーが新登場! 今年6月の発売開始以来、たいへん好評をいただいておりましたEndurance Ext カメラリュックに新しいカラーバリエーションが加わりました。定番のブラックに加えて今回新たに「カーキ」と「ネイビー」の2色がラインナッ ...

初心者こそRAWで撮るべき10の理由

RAW現像、レタッチ RAW現像、レタッチのギモン 写真のギモン 写真のコツ 寄稿記事

2017/12/4

良い写真を残したいなら初心者こそRAWで撮るべき10の理由をまとめた!

RAWは経験豊富な上級者やプロカメラマンが使うもの、って思い込んでいませんか? でも、ほんのちょっぴりの知識を身に付けさえすれば、RAWはむしろJPEGよりも撮影が楽ですし、撮影時の失敗をリカバーする能力も高いです。つまり、一眼レフやミラーレスカメラを使いはじめたばかりの初心者のほうがRAWで撮るメリットが大きいのです。その理由をここでお教えしましょう。 初心者こそRAWで撮るべき? 多くのガイドブックにはJPEGで撮るのが基本であるかのように書かれていますし、たいていのカメラの初期設定はJPEGです。 ...

SynologyNASを使ったバックアップ

PC、プリント関連 Review タイアップ記事

2017/11/30

SynologyのNASで実現する最強の写真バックアップ環境を紹介するよ!

デジカメで写真を撮る人にとって最も悲劇的なことの一つは「データの損失」でしょう。あなたが使っているそのハードディスクやSSD、DVD-Rなどデータを記録する媒体はいつ壊れるか誰にも分かりません。そこで重要なのがバックアップ。今回はSynologyのNASを使って実現する最強のバックアップ術についてご紹介します! 最強の写真バックアップ環境をNASで構築する! デジカメで写真を撮る人にとって最も悲劇的なことの一つは「データの損失」でしょう。あなたが使っているそのハードディスクやSSD、DVD-Rなどデータを ...

Synology NAS Photo Station

Review アクセサリ タイアップ記事

2017/11/16

写真に強い!SynologyのNASで無料で使える便利なアプリケーションと使い方を紹介するよ!

撮影を快適にすすめるためにはカメラやレンズだけでなく、大事な撮影データを保管するためのストレージ選びも重要です。快適に使えるストレージに出会えれば撮影そのものもより楽しく安心して行えるのです。そこで今回は特に写真に力を入れているSynologyのNASの便利な使い方について紹介してみます! SynologyのNASなら写真管理がより快適になる! 写真を撮る人にとっての悩みの一つが撮影データの管理です。入門機でも高画素化、高速連写が当たり前になり、RAW撮影へのハードルも下がってきているため、個人でも気付い ...

α9 中華L字プレート LLX-A7R III-01G11

Review アクセサリ

2018/6/17

SONY α9、α7RIII、α7 III用の格安L字プレートを買ってみたのでレビューしてみる!

小型軽量がウリのα9、α7RIIIはそれと引き換えにグリップサイズが縮小されてグリップ時の小指あまりが問題になるというジレンマがあります。その解決法の1つが他社製のL字プレートを付けてグリップを拡張すること。今回Amazonで手に入れた格安L字プレートを試してみたのでレビューしてみます! 格安L字プレートは使えるのか? ソニーのフルサイズミラーレス、α7、α9シリーズは小型軽量がウリなわけですが、その副作用としてグリップが小さくなってしまったために、手が大きめの人だとホールド時に小指の居場所がなくなってし ...

α7RⅢ

Review カメラ・レンズ

2017/12/2

【実機レビュー】ソニーα7RIIIは5D MarkIV, D850キラーとなるのか?ガッツリまとめてみた!

10月25日にまたしてもソニーからスゴいカメラが発表されました。α7RIIの後継となるα7RIII(α7R3)です。5月に発表されゲームチェンジャーとも言われたα9と高い解像度で定評あるα7RIIの「いいとこ取り」をしたような完成度の高いモデルです。今回一足先に実機を触る機会を得ましたので性能、価格帯共に競合となりそうなキヤノン EOS 5D MarkIVやニコン D850と比較しながらファースト・インプレッションを紹介していきます。 α7RⅢ紹介動画より α7RIIIは5D MarkIV, D850キラ ...

アクセサリ使いこなし シーン別に撮る 写真のコツ

2017/10/28

逆光撮影の基礎をレクチャー!メリット、デメリットと一歩進んだ撮影方法を紹介!

逆光での撮影は被写体が暗く沈んでしまったり、背景が明るくなりすぎてしまったりと苦手意識を持っている人も多いと思いますが、その原因をしっかり理解すれば対策も簡単に立てられます。今回は逆光撮影のメリット、デメリットを紹介し、デメリットを打ち消す一歩進んだ撮影方法についてもご紹介します。 プロカメラマンが好む逆光撮影 目の前に広がる道路には、太陽がさんさんと照りつけ、車一台走っていない。そこへカワイイ三毛猫がノソノソ通りかかり、「シャッターチャンス!」とばかりにほふく前進で接近。いざ撮ってみたら、猫が黒つぶれし ...

Lightroom Classic CC

PC、プリント関連 Review

2018/6/26

どこが変わった?!Lightroom Classic CCと新しいLightroom CC最速レビュー!

2015年4月に登場したLightroom 6/Lightroom CCがおよそ2年半ぶりのメジャーアップデートとなりました!今回からLightroomは2つのバージョンに分裂し、利用プランも変わったためなかなか分かりづらい所もあると思います。とりあえず、これを読めば新しいLightroomの情報が分かるよ!ということをまとめてみたいと思います! Lightroomが2つのアプリに分裂?! 今や写真の管理、RAW現像ではハイエンドユーザー向けのデファクトスタンダードともなっているAdobe Photosh ...

RRS L字プレート BA9-L Set

Review アクセサリ

2018/6/18

小指あまり解決!α9にRRSのL字プレート付けたら最高だったのでレビューする【α7III系でもOK】

α9、α7シリーズを使っている人の多くが悩んでいる小指あまり問題。ボディを小型、軽量化したのは良いのだけどグリップ時のホールド性が犠牲になって、レンズの重みと相まりかえって重く感じるという謎仕様。この半年ほどこの謎仕様と戦いついにまぁまぁ良いのではないか?という所に落ち着いたので紹介してみます。 小指の安住の地を求めて… 今年(2017年)の5月に発売され世界をアッと言わせたソニーのα9。今までキヤノンを使ってきた私もこれならばと手を出しました。使い勝手にいろいろ難があるもののカメラとしての性能は非常に高 ...

シーン別に撮る 写真のコツ 寄稿記事

2017/11/8

すぐ実践できる「飛行機撮影」のきほん!おすすめ設定から構図まで徹底解説

空を飛ぶ乗り物としては最大級の飛行機はその歴史や計算された美しいフォルムなど多くの人を惹き付けて止みません。写真の世界でも飛行機撮影はとても人気のあるジャンルの一つです。そこで今回はこれから飛行機撮影を始めてみたいという人向けに、主に飛行場から撮影する際のおすすめの設定や構図、現場での撮影テクニックなどすぐに使えるポイントを紹介してみます。 飛行機撮影の魅力とは何か? Canon EOS 7D, EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM, F8, 1/1600sec, ISO200, 香 ...

ローアングルで撮るポートレート

カメラ使いこなし シーン別に撮る 写真のコツ 寄稿記事

2017/9/17

ローアングルで撮るポートレート写真!広角・標準・望遠レンズを使用して表現の幅を広げよう!

ポートレートを撮る場合、ただなんとなく被写体に対して水平にカメラを構えて撮る人が多い様に思います。この撮り方が間違っているというわけでなありませんが、被写体に対する角度(アングル)を変えて撮ってみるだけでも写真の印象グッと変わってくるのです。今回はローアングルで撮るポートレート焦点を当てて解説していきます。 写真は水平垂直に撮らないといけないの? 一般的に、写真は水平垂直で撮るのが基本とされています。 しかし、ただやみくもに自分の目線の高さからシャッターを押すだけでは、良い写真は撮れません。同じ立ち位置で ...

Copyright© studio9 , 2019 All Rights Reserved.