Endrance Extがアップデート!上部荷室ファスナー化などさらに使いやすいカメラバッグになりましたよ!

カテゴリー:Endurance / Review / アクセサリ / オリジナルアイテム
発売以来大変好評をいただいているEndurance Extカメラバッグにこれまで皆さまからのご意見が多かった上部荷室のファスナー化など3つのアップデートを施した新バージョンの発売が始まりました!ぜひチェックしてみて下さいね!

Endurance Extがさらにブラッシュアップ!

発売以来大変好評をいただいているEndurance Extカメラバッグがアップデートされました!

これまで皆さまからのご意見が多かった上部荷室のファスナー化、バッグロゴの高品質化の他、上位モデルEndurance HGにも使われる強化仕切りの採用の3つのアップデートを施した新バージョンの発売が始まりました!

これまでのEndurance Extの基本設計、外観はそのままに上記機能だけをブラッシュアップしたバージョンになりますよー。

EnduranceExt新色 カーキ
10/16現在、新バージョンは黒のみで近日中にカーキ、ネイビーの新バージョンも販売を開始いたします!

Endurance Extの詳しい機能は下記記事が詳しいです!

Endurance Ext
studio9関連コンテンツ
2018.11.07
17.06.02
昨年(2016年)10月に発売したstudio9の独自設計で製作したEnduranceカメラバッグですが、おかげさまで大別のタブで開く

今回の変更点

上部荷室の開閉がベルクロからファスナーに

Endurance Extで最も多くのご意見をいただいていたのがこの上部荷室の開閉にベルクロ(マジックテープ)を使っていた点です。

Enduranceチームではは片手でもサッと開けられる手軽さがを重視して採用していたのですが、どうしてもビリビリと現場で音がなってしまいます。開閉が静かになるファスナーの方が良いという声が非常に多かったのでEndurance HGよりファスナータイプに切り換えていました。

ファスナータイプに切り換えてから大きな問題は生じていませんので、Endurancce Extもファスナーに仕様変更ということになりました。

室内での使用など音が気になるシーンでも安心してお使い頂けます。

Enfurance Ext

ロゴを高級感ある型押しに変更

従来のロゴは刺繍タイプのものでしたが、ロゴの解像感が低かったり、ヘビーに使っていると端がすこしほつれてしまうという声がありました。

こちらもEndurance HGで採用した型押しタイプに変更。シャープなロゴでほつれのない高級感あるロゴバッジに変わっております。

Enfurance Ext

下部荷室の仕切りを強化仕切りに

重いレンズなどを入れていると重量に負けて仕切りがたわんでしまうことがあります。荷室の小さなEndurance Extは大きなHGに比べて仕切りへかかる負担は小さいのですが、こちらもEndurance HGで採用した仕切りが良い感じでしたので、Extにも取り入れています。

具体的には従来の仕切りに入れていた芯材を2倍にして強度を高めています。芯材は薄いので仕切りの厚みはほぼ同じ。入れられる機材も従来とほとんど変わらずお使い頂けます。

これにより重量のある機材をより安定して持ち運べるようになりました!

まとめ:Endurance ExtがミニEndurance HGに!

マイナーアップデートとなりますが、最上位のEndurance HGに取り入れて良かった所を採用してブラッシュアップしたことで「ミニEnfurance HG」と呼べる仕上がりとなりました!

お値段は15,800円です(工数アップと高機能化のため旧型より1,000円アップでの販売となります)。

ご検討中の方はぜひチェックしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / studio9管理人
studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。 「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ
© 2018 studio9. All rights reserved. [more info.]

studio9の本が発売!

studio9が本になった「写真のことが全部わかる本」が3/16に発売になるのでちょっと中身を紹介します!

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー