studio9監修のカメラバッグEnduranceシリーズ好評発売中!詳しくはコチラの記事をどうぞ!

雑記とか作品とか

中四日で富士山に登ったら、またスゴイ御来光を見れたので写真をUP。

更新日: by 中原 一雄

先週登ったばかりですが、今週も富士山登ってきました!周りからはおまえはどんだけMなんだよと言われますが私もそう思いますw
そんなわけで今回撮ってきた写真をちょこっとご紹介。もう富士山は飽きているかもしれませんが。。(笑)

中4日 の登板

前回登ったが7/29, 30で今回は8/4, 5で登ってきました。中4日の登板になりますw

今回も夜から気合の徹夜登山@吉田口。マイカー規制が敷かれているので下からバスで5合目まで向かいます。

下界のお天気は微妙に曇っていて心配でしたが、スバルライン5合目(2300m)まで来るとすっかり雲の上。良いお天気です。

今回は前回同様、5D MarkII + 24-105mm F4Lの組み合わせと、前回星が撮れなくて後悔したため三脚とSIGMA 20mm F1.8も持って行きました。ザックが重いのなんのって。。

登頂開始は前回よりちょっと早い21:30くらい。6合目に向かう途中の遊歩道で早速いい感じの雲海を見つけたのでパチリ。三脚持ってきてて良かったね。

駐車場から30分くらいでこんな景色が見れちゃうんだから別に上まで登らなくても。。という悪魔の囁きもちらほらと。。w

下界と天界が雲海で隔てられているみたい。

5合目の雲海

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 67mm f5.6

それにしても月が明るすぎます。星を撮ろうというのに月の動きを調べてきませんでしたw 月明かりに照らされた雲海ってのも悪くは無いですが。。暗い星は写りませんが、北斗七星はばっちり写ってますね。さすがの1等星!

雲海と北斗七星

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 24mm f5.6

今回は8月の土日とあって、超混んでます。7合目トモエ館(2,800m)から頂上までほぼ1,000m渋滞してました。。1,000m渋滞って、普通の山が上り口から頂上までずっと渋滞しているのと同じわけで、すごく異常な事態ですねw

本日の御来光

渋滞に巻き込まれつつ、撮影もしつつで、本日の御来光ポイントは前回よりも一段低い本8合目。いい感じのBlue Hourが始まりました♪

本日のBlue Hour

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 80mm f5

右下の厚い雲が溜まっている場所は山中湖。上から見ると雲の湖ですね。

御来光直前。一瞬湖面が姿を現しました。

山中湖(御来光前)

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 105mm f7.1

そして御来光。地平線に雲がかかってしまっていたため、完全な形ではなかったですが、やっぱキレイですねー。ありがたや~

本日の御来光

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 28mm f9

右に見えるのは駿河湾ですね。

山中湖(御来光後)

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 70mm f11

ちょっと日が高くなってからの山中湖。なんだかんだで全部山中湖が絡んだ写真になってますねw

それにしても、今回のお月さんはぜんぜん沈んでくれませんでした。。せっかくレンズも三脚も持ってきたのに。星撮るのに月の動きを調べないあたり、言語道断ではありますが。。

こんなに明るくてもまだ出ています。ちょっと変わった光景ですね。そして頂上までの大渋滞。。

朝の月

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 105mm f11

8合5勺から頂上まではホント混んでいて、300m登るのに2時間。。8月の土日は登るべきじゃないなーと改めて思った今日この頃です。。

これで今年の富士山はきっと終わりw 来年もどっかで登れるといいなぁ。

*今年の富士山シリーズ*
三度目の正直でようやく見れた!僕の富士山写真登山記。御来光編 Part 1
三度目の正直でようやく見れた!僕の富士山写真登山記。御来光編 Part 2
イチオシの記事
1 Endurance 比較

プロカメラマン監修のカメラバッグ”Endurance”全製品の特徴や選び方を開発者が紹介するよ!!

カメラバッグ沼に陥っていた私が、「ぼくのかんがえたさいきょうのカメラバッグ」として作ったのがEndurance カメラバッグシリーズです。現在販売しているバッグやアクセサリ全種類の特徴とおすすめの選び方を開発者である私がご紹介してみます! 自分の理想とするカメラバッグがいくら探してもない。。とカメラバッグ沼に陥っていた私が、「ぼくのかんがえたさいきょうのカメラバッグ」として作ったのがEndurance カメラバッグシリーズです。 一番はじめに出た「Endurance カメラバッグ」では他の人が使う事なんて ...

2 GODOXクーポン

Godox製品をお得にゲットしよう!studio9限定クーポン情報を紹介するよ!

私も愛用しているGODOXの照明機材達ですがGODOXさんからstudio9の読者さま向けに割引クーポンを発行して頂けることになりました!不定期で対象機材が入れ替わりますのでぜひチェックしてみて下さいね! 読者向け特別クーポン発行中! 私も愛用しているGODOXの照明機材達。あまりに便利すぎて(あとコスパ良すぎて)、普段使用しているクリップオンストロボ、モノブロック、LEDライトはほぼGODOXに統一されてしまったほど。 この度、GODOXさんからstudio9の読者さま向けに割引クーポンを発行して頂ける ...

3 写真のことが全部わかる本

studio9が本になった「写真のことが全部わかる本」が3/16に発売になるのでちょっと中身を紹介します!

2012年から写真に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio9の内容が入門者向けに1冊の本になりました!バラバラに散らばってきた内容が習熟度に合わせて順番に読み進められるようにまとまり、studio9で取上げていないテーマなども含めてほぼ全編で書き下ろしして再構成しました。3/16に発売となりますが一足先に中身をちょこっと紹介してみようと思います! studio9が本になったよ! 2012年ごろから私、中原一雄が写真の撮り方に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio ...

4 写真管理環境

カメラマンが教える、快適な写真編集向けパソコン環境とは?![Lightroom, Photoshop]

デジタル写真を高いレベルで扱うにはそれなりに高機能なスペックのパソコンが必要です。この「それなり」というのが意外と難しいところ。写真を快適に扱うために適したパソコンのスペックって何??という方向けに、オススメのPCスペックとデータを安全に運用するための方法についてまとめました。結構長めです。 写真編集に快適なパソコンを選びたい デジタル写真の完成度はカメラの撮影で5割、後の編集で5割くらいの比率で重要だと思っている私です。そんなに編集しないよという人でも大量の写真を管理するならパソコンは必要です。でも、現 ...

-雑記とか作品とか

この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / カメラマン・中の人
普段はカメラマンとして活動しながらstudio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

© 2020 studio9