studio9監修のカメラバッグEnduranceシリーズ好評発売中!詳しくはコチラの記事をどうぞ!

BenQカラーマネジメントモニターSWシリーズで作る、最高の写真編集環境

更新日:

BenQ SW271 レビュー

ワークショップ概要

コスパ抜群ながらプロでも使える本格的なカラーマネジメント機能を備えたBenQ SWシリーズの特徴や使いこなしについて紹介します!

studio9とBenQのコラボイベントです!

日時

2018年11月14日(水)14:00~16:00

・開催場所:渋谷Hikarie Hikarie カンファレンス RoomD(アクセス

・定員:15名程度(応募締め切り:11/8)

応募多数の場合は11月9日ごろに当選者の発表をいたします。

*追記:当選者の方へご案内のメールをお送りしております。ご確認くださいませ。

参加費

1000円(税込)

*当日お持ち下さい

主な対象者

これからカラーマネジメント環境を構築してみたいと思っている方

すでに他社のカラーマネジメントモニターを使っていてBenQ製品が気になっている方

SWシリーズを実際に触って見たい方

レッスン概要

studio9でも何度も紹介してきたコスパ最強のBenQカラーマネジメントモニターSWシリーズを使ってカラーマネジメント環境を構築する方法をカラマネ入門者にもわかりやすく紹介します。

どうしてカラマネすることが必要なの?というのはもちろん、ディスプレイだけでなく環境光(部屋の照明)の話やカラマネにまつわるよくある失敗とその対策など実践的な内容にも触れてみたいと思います。

具体的なコンテンツ

1.カメラの持つ性能をきちんと生かして編集するために

BenQカラーマネジメントセミナー

カメラの記録できる色は非常に広いので普通のディスプレイでは表示しきれない色がたくさんあります。だから思い通りの編集をするなら広い色を表示出来る広色域ディスプレイがとても大事です。

どの程度表示出来ない範囲があるのか、具体的に図などを使って紹介します。

2.常に一定の色の環境で作業するために

BenQカラーマネジメントセミナー

どんなディスプレイでも使用していくうちに経時で徐々に色がずれてきます。そこで重要なのがキャリブレーターを使って常に一定の色を保ちながら使用すること。つまり、カラーマネジメントしながら作業することです。

なぜカラーマネジメントが必要なのかを理解し、ディスプレイ側で色をコントロールできるハードウェアキャリブレーションのメリットや実際のキャリブレーションのデモなどをご紹介します。

3.今どきのカメラマンが使うべきは蛍光灯?LED?

BenQカラーマネジメントセミナー

ディスプレイの品質と並んで重要なのが編集、プリント作業を行う部屋の照明です。照明の品質が悪ければどんなに高級なディスプレイを使っても永遠にプリントとの色味は合いません。

選ぶのが難しい、個人環境でも使えるカラーマネジメント向きの照明についてご紹介します。会場にも数種類展示予定です。

4.よくあるカラマネの失敗事例とその対策

BenQカラーマネジメントセミナー

知識は付いても、実際に運用してみると意外なところでつまずいてしまうこともあるでしょう。初心者がやりがちなカラマネの失敗とその対策についていくつかご紹介します。

5.BenQディスプレイの便利な機能

広色域、ハードウェアキャリブレーション以外にも編集に便利なBenQディスプレイの機能をご紹介します。

6.質疑応答

時間の許す限りみなさんのご質問にお答えします!

特典

・セミナーで使用したスライドをプレゼントします(40ページ以上)

・会場にてBenQディスプレイの実機体験ができます

・カラーマネジメント向き照明(蛍光灯、LED)をいくつか展示予定

---

BenQのディスプレイは量販店などでの展示がなかなか無かったりするため、実際にモニターを目の前にして体験できる機会は貴重だと思いますよ!

当日は会場内に最新のPV270をはじめ、実機体験可能なBenQのカラーマネジメントディスプレイがずらりと並びますので実際に見て試してみたいという方にもおすすめです。

会場に用意する予定のディスプレイ

PV270 / SW271 / SW2700PT / SW240 

持ち物

手ぶらでも大丈夫ですが、自分の環境で試してみたいという方はノートPCを持参頂ければ会場のモニターに繋いで確認する事も可能です。

データだけお持ち頂いてもOKです。

お申し込み

応募一次締め切りは11月8日です。応募多数の場合は11/9ごろに当選者へ連絡をいたします。(定員に満たない場合は二次募集を予定しています ←定員となったため二次募集はいたしません)

応募は下記リンクのGoogleフォームよりお願い致します。(Googleアカウントのログインが必要です)

*当選者の方へご案内のメールをお送りしております。ご確認くださいませ。

---

ご不明な点などありましたらお問い合わせフォームなどからご連絡ください。

 

イチオシの記事
1 Endurance 比較

プロカメラマン監修のカメラバッグ”Endurance”全製品の特徴や選び方を開発者が紹介するよ!!

カメラバッグ沼に陥っていた私が、「ぼくのかんがえたさいきょうのカメラバッグ」として作ったのがEndurance カメラバッグシリーズです。現在販売しているバッグやアクセサリ全種類の特徴とおすすめの選び方を開発者である私がご紹介してみます! 自分の理想とするカメラバッグがいくら探してもない。。とカメラバッグ沼に陥っていた私が、「ぼくのかんがえたさいきょうのカメラバッグ」として作ったのがEndurance カメラバッグシリーズです。 一番はじめに出た「Endurance カメラバッグ」では他の人が使う事なんて ...

2 GODOXクーポン

Godox製品をお得にゲットしよう!studio9限定クーポン情報を紹介するよ!

私も愛用しているGODOXの照明機材達ですがGODOXさんからstudio9の読者さま向けに割引クーポンを発行して頂けることになりました!不定期で対象機材が入れ替わりますのでぜひチェックしてみて下さいね! 読者向け特別クーポン発行中! 私も愛用しているGODOXの照明機材達。あまりに便利すぎて(あとコスパ良すぎて)、普段使用しているクリップオンストロボ、モノブロック、LEDライトはほぼGODOXに統一されてしまったほど。 この度、GODOXさんからstudio9の読者さま向けに割引クーポンを発行して頂ける ...

3 写真のことが全部わかる本

studio9が本になった「写真のことが全部わかる本」が3/16に発売になるのでちょっと中身を紹介します!

2012年から写真に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio9の内容が入門者向けに1冊の本になりました!バラバラに散らばってきた内容が習熟度に合わせて順番に読み進められるようにまとまり、studio9で取上げていないテーマなども含めてほぼ全編で書き下ろしして再構成しました。3/16に発売となりますが一足先に中身をちょこっと紹介してみようと思います! studio9が本になったよ! 2012年ごろから私、中原一雄が写真の撮り方に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio ...

4 写真管理環境

カメラマンが教える、快適な写真編集向けパソコン環境とは?![Lightroom, Photoshop]

デジタル写真を高いレベルで扱うにはそれなりに高機能なスペックのパソコンが必要です。この「それなり」というのが意外と難しいところ。写真を快適に扱うために適したパソコンのスペックって何??という方向けに、オススメのPCスペックとデータを安全に運用するための方法についてまとめました。結構長めです。 写真編集に快適なパソコンを選びたい デジタル写真の完成度はカメラの撮影で5割、後の編集で5割くらいの比率で重要だと思っている私です。そんなに編集しないよという人でも大量の写真を管理するならパソコンは必要です。でも、現 ...

© 2021 studio9