YouTubeでも写真に関するアレコレ紹介しています。studio9 channelもお楽しみください!

【大阪】ここまで出来るLightroom!RAW現像をはじめからていねいに

投稿日:

Lightroomワークショップ

写真管理&現像ソフトの決定版とも言えるくらい便利なAdobe Lightroom。本講座は全国でも珍しいLightroomの使いこなしに特化したセミナー(ワークショップ)です。

デジタル写真は撮るとき5割、後処理5割と言えるくらい、撮ったあとの管理や現像が大事です。私自身ずっと愛用しておりこれなしで写真を撮るのはあり得ないというくらい使いこなせると便利なLightroom。

東京、京都を中心に延べ600名以上に受講いただいた講座を大阪で限定開催致します!

*同日に管理編、現像のきほん編、現像徹底使いこなし編の3講座を連続開催いたします。レベルに応じて1講座だけでも、3講座まとめて受講(少し大変ですが。。)いただいてもOKです。

ワークショップ概要

日時

2015年6月21日(日) 13:40~16:20頃

場所

三栄ビル 4階第8会議室
大阪市北区豊崎3-20-9 三栄ビル
地下鉄御堂筋線中津駅 4番出口 徒歩3分 / 阪急梅田駅 茶屋町出口 徒歩8分
TEL : 06-6372-6928
MAP : https://goo.gl/maps/dqsSi
*WiFi環境は用意しておりません
お申込者には開催2日前までに当日の詳細についてご連絡いたします。

参加費

お一人様 3,500円(税込み)

定員

15名(先着順)

主な対象者

・デジタルカメラをお使いの初級~中級者の方

・撮るのはいいけどパソコンを使った後処理がどうも苦手。。という方。

・写真の枚数が増えすぎて困っている方

・市販の解説本を読んでみたけど挫折してしまった方(受講後に読むと面白いほどスラスラ読めるようになるはずです)

Lightroomの使用経験は全くゼロだとちょっと難しいかもしれません。経験がない方は先に管理入門編の受講をおススメします。自分でLightroomに写真を取り込める(カタログが作ってある)方なら現像がわからなくても大丈夫です。

パソコンの基本的な操作(フォルダを作る、ファイルを保存する、キーボードを使える、インターネットをする、ソフトをダウンロードするなど)が出来ることを前提でお話を進めて行きます。

レッスン概要

このワークショップは、”デジタル現像(画像編集)の"基礎” がテーマです。
明るさや色、コントラスト、彩度が写真の印象にどのように作用するのかをきちんと理解したうえで、実際にご自分のPCでLightroomの現像機能を使って自分好みの写真に仕上げられるようになりましょう!
テキストの手順どおりにやれば出来るけど、いざ自分の写真を前にするとうまく現像が出来ない。。とならないよう、現像ってそもそもどうやって考えるの??というところからじっくり掘り下げていきます。

ノートパソコンのお持込をおススメしますが、必ずしも必要ありません。

当日はスライドやデモンストレーションをしながらパソコンが無くても理解できるような内容にいたします。

*受講の方には帰ってからでも復習できるstudio9のオリジナル資料(40ページ以上, PDF)をプレゼントいたします。

*東京でも同様のワークショップを開催しております。関東の受講者の感想などもご覧ください^^ https://www.street-academy.com/myclass/1463

・予約締切日以降でも講座へのお申し込みは可能です。ただしお申し込み後のキャンセルができなくなります。

◆◆レッスンメニュー◆◆

1.明るさ、コントラスト、色、線と写真の印象の関係

まずは、Lightroomを使う前に、意外とあやふやなコントラストや彩度といった用語を理解しましょう。次に明るさ、コントラスト、色と写真の印象の関係をおさえておきます。

Lightroom講座

2.現像する前に考えておくべき4つのイメージ

ただ機能を覚えるのではなく、どのような考えをもって現像を進めて行けば良いのかといった基本的なことからご説明します。
解説本通りになら現像できるのに、自分の写真では上手くいかない。。といったことにならないように現像に対する考え方をしっかり覚えましょう☆

3.Lightroomで最低限使えるようになりたい必須現像機能

非常にたくさんの現像機能が搭載されているLightroomですが、はじめに使えるようになっておくべき機能は驚くほど少ないのです。まずはその必須機能を使えるようになることが大事です。

4.例題を使って良くあるパターンを現像してみる(デモ)

講師の用意した写真データを使用し、ゆるふわ系やカッチリ系など良くあるパターンの現像を実際に行ってみます。明るさ、コントラスト、色がどのように効いているのかを体感します。

おまけ.自分の写真を使ってオリジナルの写真を完成させる
パソコンをお持ちの方はワークショップ終了後に残って20~30分ほど演習してもOKです(任意)。分からないことがあれば個別にアドバイスいたします。
自分で撮った写真データを使って思い思いに現像を行ってみましょう!

本講座は現像の基礎に重点を置いており、Lightroomの導入(写真の読み込み、設定など)や写真管理等の機能の説明はあまり突っ込みません(別に写真管理専用ワークショップも用意しております)。

 

Lightroom講座

---

少人数制で講師が常に近くにいるので分からなくなったらいつでも質問が出来ます☆当日は同じレベルくらいの”仲間”がいますから、参加者同士協力ししながら作業するのもいいですね!

ワークショップの詳細&お申し込み

ワークショップの詳細情報(詳しいレッスン内容、持ち物、集合場所など)や、お申し込みはstreet academyにて承っております。お手数ですがリンク先にてお申し込みください(初回のみユーザー登録が必要(無料)、Facebookをご利用の方は登録なしでもログインできます)。

street academyで予約する!

初回のみ簡単な手続きが必要(無料)ですが、その後は非常に簡単にお申し込みして頂くことが可能です。また、新規のワークショップのお知らせを自動で受け取れる機能もございますのでぜひご利用ください。

 

ご不明な点などございましたらお問い合わせページからお問い合わせください。

Lightroomワークショップ

イチオシの記事
1 Enduranceed ビジネスリュック

大容量なのにスマートなEnduranceed ビジネスリュックを作ったよ!カメラバッグの経験を活かした超高機能バッグ

Enduranceでこれまで培ってきたカメラバッグの知見をふんだんに取り入れたビジネスバッグ、Enduranceed ビジネスリュックを作りました!ガジェット類、パソコン、書類、小物類など通勤、通学に必要なものを効率的に収納でき、取り出しやすくて分けやすい、そんなコンセプトのオシャレで高機能なバッグです。 大容量なのにスマートなバッグを作りました! バッグの中でもとりわけ高機能で多くのギミックを搭載しているのがカメラバッグの世界です。私が監修しているEnduranceカメラバッグシリーズでも、小物が多く、 ...

2 Endurance 比較

プロカメラマン監修のカメラバッグ”Endurance”全製品の特徴や選び方を開発者が紹介するよ!!

カメラバッグ沼に陥っていた私が、「ぼくのかんがえたさいきょうのカメラバッグ」として作ったのがEndurance カメラバッグシリーズです。現在販売しているバッグやアクセサリ全種類の特徴とおすすめの選び方を開発者である私がご紹介してみます! 自分の理想とするカメラバッグがいくら探してもない。。とカメラバッグ沼に陥っていた私が、「ぼくのかんがえたさいきょうのカメラバッグ」として作ったのがEndurance カメラバッグシリーズです。 一番はじめに出た「Endurance カメラバッグ」では他の人が使う事なんて ...

3 写真のことが全部わかる本

studio9が本になった「写真のことが全部わかる本」が3/16に発売になるのでちょっと中身を紹介します!

2012年から写真に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio9の内容が入門者向けに1冊の本になりました!バラバラに散らばってきた内容が習熟度に合わせて順番に読み進められるようにまとまり、studio9で取上げていないテーマなども含めてほぼ全編で書き下ろしして再構成しました。3/16に発売となりますが一足先に中身をちょこっと紹介してみようと思います! studio9が本になったよ! 2012年ごろから私、中原一雄が写真の撮り方に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio ...

4

カメラマンが教える、快適な写真編集向けパソコン環境とは?![Lightroom, Photoshop]

デジタル写真を高いレベルで扱うにはそれなりに高機能なスペックのパソコンが必要です。この「それなり」というのが意外と難しいところ。写真を快適に扱うために適したパソコンのスペックって何??という方向けに、オススメのPCスペックとデータを安全に運用するための方法についてまとめました。結構長めです。 写真編集に快適なパソコンを選びたい デジタル写真の完成度はカメラの撮影で5割、後の編集で5割くらいの比率で重要だと思っている私です。そんなに編集しないよという人でも大量の写真を管理するならパソコンは必要です。でも、現 ...

© 2022 studio9