ライティング

写真のことが全部わかる本

Review カメラ・レンズ 写真のギモン 写真のコツ 雑記とか作品とか

2018/12/19

studio9が本になった「写真のことが全部わかる本」が3/16に発売になるのでちょっと中身を紹介します!

2012年から写真に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio9の内容が入門者向けに1冊の本になりました!バラバラに散らばってきた内容が習熟度に合わせて順番に読み進められるようにまとまり、studio9で取上げていないテーマなども含めてほぼ全編で書き下ろしして再構成しました。3/16に発売となりますが一足先に中身をちょこっと紹介してみようと思います! studio9が本になったよ! 2012年ごろから私、中原一雄が写真の撮り方に関するTIPSやレビューなどいろいろ取上げてきたstudio ...

Godox S型ブラケット ボーエンズ 改造

工作してみた

2018/1/13

Godox AD200をボーエンズS型ブラケットにしっかり収めるために改造した話

昨年の発売以来ストロボユーザーに大人気なのがGodoxのAD200。コンパクトながら非常にパワフルなバッテリーストロボですが、コレ単体では通常のモノブロックに使うような大きなモディファイヤーを使うことができないためブラケットでBowensマウント化しなければなりません。そこで問題になるのが普通のS型ブラケットにAD200がしっかり刺さらない問題。今回はこれをサクッと改造して解決してみようと思います。 AD200の交換ヘッド部しか刺さらない。。を解決 昨年の発売以来ストロボユーザーに大人気なのがGodoxの ...

Godox S型ブラケット ボーエンズ

工作してみた

2018/1/14

Godoxのダボ部やボーエンズS型ブラケットのティルトを柔らかく動かせるように改造した話

GodoxのモノブロックやLEDライトのスタンドに取り付ける部分やボーエンズS型ブラケットのティルトってガタガタとクリック感がある動きをするのですが、デフォルトだとめちゃ固くて動かしにくいですよね。。そこで今回はあの動かしにくいガタガタを和らげるために改造したので手順を紹介します 固くて動かしにくいGodoxのダボ部 GodoxのモノブロックやLEDライトのスタンドに取り付ける部分(ダボの部分。あの部分の名前ってなんて言うんだっけ?)やクリップオンストロボなどを取り付けてBowensマウント化することので ...

アクセサリ使いこなし シーン別に撮る 写真のコツ

2017/10/28

逆光撮影の基礎をレクチャー!メリット、デメリットと一歩進んだ撮影方法を紹介!

逆光での撮影は被写体が暗く沈んでしまったり、背景が明るくなりすぎてしまったりと苦手意識を持っている人も多いと思いますが、その原因をしっかり理解すれば対策も簡単に立てられます。今回は逆光撮影のメリット、デメリットを紹介し、デメリットを打ち消す一歩進んだ撮影方法についてもご紹介します。 プロカメラマンが好む逆光撮影 目の前に広がる道路には、太陽がさんさんと照りつけ、車一台走っていない。そこへカワイイ三毛猫がノソノソ通りかかり、「シャッターチャンス!」とばかりにほふく前進で接近。いざ撮ってみたら、猫が黒つぶれし ...

アクセサリのギモン 写真のギモン 寄稿記事

2017/7/2

【照明に負けない!】クリップオンストロボのカラーフィルターでキレイに撮影!

ストロボを使うとき、意外と忘れがちなのがストロボの光にも色があるということです。光にはみな色があるのです。ストロボを使う環境の光とストロボの光の色がバラバラだと色が定まらない残念な結果になってしまうことも。今回はストロボの光の色に着目してクリップオンストロボの応用的な使い方について紹介してみたいと思います。 実は深い、ストロボと色温度の関係 パチッと光って被写体を明るく照らすもの(光を補うもの)というのが一般的なストロボ(フラッシュ)のイメージかと思います。確かにストロボは光を補って明るくするものでもある ...

クリップオンストロボの使い方 実践編

アクセサリのギモン アクセサリ使いこなし 写真のギモン 写真のコツ

2018/12/19

【保存版】実は難しくない、クリップオンストロボの使い方。超基本から応用まで!

初心者にはなかなか敷居が高いと思われているクリップオンストロボ(外付けフラッシュ)ですが、最近のクリップオンストロボは自動調光機能など撮影をサポートする便利な機能がたくさん付いているので決まった設定を試すだけで初心者でもカンタンに使えるのです。今回はそんなクリップオンストロボの活用方法を初心者向けにまとめてみました! 実は難しくない、クリップオンストロボの使い方! 初心者にはなかなか敷居が高いと思われているクリップオンストロボ(外付けフラッシュ)ですが、最近のクリップオンストロボは自動調光機能など撮影をサ ...

クリップオンストロボ ヘッドの向き

アクセサリのギモン アクセサリ使いこなし 写真のギモン 写真のコツ

2018/5/11

初心者向け!はじめてのクリップオンストロボの使い方と選び方を超まとめてみた!

室内で子供や商品撮影していて上手く撮れない。。という方は一眼レフやミラーレスで撮影しているならぜひクリップオンストロボ(外付けフラッシュ)の導入を考えてみましょう。ストロボ撮影のメリットやはじめての1台にオススメな機種も紹介します。今までの写真から劇的にキレイな写真が得られるかもしれませんよ! クリップオンストロボはマジ有能です 子供が生まれて一眼レフで我が子の成長を撮り溜めているパパ、ママにとっての悩み事の一つが、部屋の中(特に夜間)で上手く撮影ができない ということではないでしょうか? あるいは部屋の ...

シーツで本格ライティング

アクセサリ使いこなし カメラ使いこなし シーン別に撮る 写真のコツ 工作してみた

2015/10/29

プロも使う!お家で簡単にできる最強のブツ撮りライティング環境を紹介します!

写真を撮るときに最も大事なことの一つはライティングです。写真は光を記録する機会ですから被写体に光が上手に当たっていないと良い写真にはなりません。今回は特別な機材無しでプロレベルの環境を作れる最強のライティング方法を紹介します! プロも使うライティングが1000円で! 写真を撮るとき(特に商品撮影、ブツ撮り)に最も大事なことの一つはライティングです。書く方じゃありません、光を当てる方ですw カメラは光を記録する機械ですから、被写体に良い感じに光が当たっていない場合はどう頑張ったって上手な写真にはなりません。 ...

完成写真!

RAW現像、レタッチ アクセサリ使いこなし シーン別に撮る 写真のコツ

2016/5/6

ライティングとレタッチでブツ撮り写真ができるまで。【メイキング】

電気シェーバーの写真を撮る機会があったので、ライティングとレタッチでどのくらい写真の見え方が違ってくるのか、完成までのカンタンな写真とともに公開してみます。カタログのメインビジュアルになるような写真はこんな感じで撮られていることが多いですね。 ライティング次第で見え方が異なるブツ撮り 先日電気シェーバーを新調しまして、どうせならキレイなうちに写真を撮ってみようということで自宅に簡易セットを組んで撮影(ブツ撮り、商品撮影)してみました。 以前、ブツ撮りにはライティング、スタイリング、レタッチの3つの要素が必 ...

商品撮影ワークショップ

アクセサリ使いこなし シーン別に撮る ワークショップ 写真のコツ 雑記とか作品とか

2014/2/11

【お知らせ】ペパボさんとの共同企画、『一眼レフではじめる商品写真撮影のイロハ 』開講します!

ワークショップ概要 ネットショップ構築サービス「カラーミーショップ」( http://shop-pro.jp/ )や、 写真共有・保存サービス「30days Album」( http://30d.jp/ )など、様々なインターネットサービスを運営する、paperboy&co.(ペパボ)さん主催の商品撮影講座にstudio9が講師として参加します! ミラーレス・一眼レフカメラを使った上手な商品撮影のイロハをご紹介します☆ 場所は渋谷セルリアンタワー。お仕事の帰りにふらりと立ち寄ってみてはいかが? お ...

ガラスのワイングラス

アクセサリ使いこなし シーン別に撮る 写真のコツ

2013/12/16

ツリー用のイルミネーションでキラキラ玉ボケグラスを撮ってみた!

前回のエントリーではツリー用のイルミネーションで玉ボケカップを撮ってみましたが、今回はちょっと応用してグラスでチャレンジしてみます。今回もブツ撮りの小ネタを交えつつ進めて行きます!工夫して楽しく撮ってみましょう☆ 透けてるカップでキラキラを作る 前回のエントリーではクリスマスツリー用の電飾を使って、お家でファンタジックな玉ボケカップの撮り方をご紹介しました! - お家で!クリスマスツリーの電飾を使ってファンタジックな世界を撮る方法! 今回はその応用編。後ろの透けないカップから、透けるグラスを使ってみました ...

玉ボケカップ

アクセサリ使いこなし カメラ使いこなし シーン別に撮る 写真のコツ

2013/12/16

お家で!クリスマスツリーの電飾を使ってファンタジックな世界を撮る方法!

いよいよクリスマスが近づいてきましたが、この時期ぜひ試してみていただきたいのがクリスマスツリー用の電飾を使った玉ボケ写真。今回はただのコーヒーカップをイルミの玉ボケを使ってファンタジックなカップに変身させてみようと思います。 ツリー用の電飾さえあればOK! 今回は今まであまり取り上げて来なかったブツ撮りです。 クリスマスツリー用の電飾(イルミネーション)を使って上記のようなファンタジックなカップを撮ってみましょう。カップからカラフルな湯気が出ているイメージです。 ストロボなど特別な機材は必要ありません。ツ ...

Copyright© studio9 , 2019 All Rights Reserved.