11月の北海道は道庁(赤レンガ)でイチョウの黄色い絨毯を撮ってみよう!

カテゴリー:シーン別に撮る / 写真のコツ / 雑記とか作品とか

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 75mm f4

いよいよ冬が近づいてきましたね。

北海道が寒いということはあらかじめ覚悟していましたが、こちらも急に冷え込んできました。北海道育ちの私は、こっちの冬をいつも舐めているので、薄着の毎日。。

おかげで、毎年寒い思いをしています(笑)

不思議なもので、北海道にいるときは、中途半端な防寒対策ではホントに死にそうになるのでしっかり着込むのですが、こっちに来てからは毎年薄着をしながら、さむいぃ~ と弱音を吐いています。。

北海道にいたときは、薄着なんて自殺行為であることが分かっていたので、やらなかったのですが、こっちにくるとつい夏の感覚で薄着で攻めてしまうんですね。

覚悟があるのと無いのでは、感じる寒さも全然違います。

北海道から引っ越してきてもう4年目ですが、冬は北海道よりこちらの方が寒い気がします。。

きいろいじゅうたん。

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 24mm f4

そんな冬の足音が聞こえてきた今日この頃ですが北海道ではもう、冬へのカウントダウンが着々と進んでいます。

本日の写真は、札幌の観光名所になっている赤レンガ(旧道庁)。撮影日は11月19日。

あまりにも身近すぎて、札幌にいたときはほとんど立ち止まることはなかったのですが、今回はせっかくなので立ち止まって写真を撮って見ました☆

行ってみてびっくり。赤レンガにこんなキレイなイチョウの木があったんだ!時期が時期だけに、大半は散っていましたが、その足元には黄色い絨毯が。

思うに、イチョウの一番キレイな時はこの散りかけの、一面の黄色い絨毯が現れるときではないのか。

きいろいじゅうたん。

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 60mm f5.6

イチョウが散った後、北海道は雪が降り、やがて根雪になり、長い、長い厳冬期がやってくるのです。

スポンサーリンク
© 2016 studio9. All rights reserved. [more info.]
この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / studio9管理人
studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。 「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー