しっとり。

カテゴリー:シーン別に撮る / 写真のコツ / 雑記とか作品とか

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 60mm f4

また北海道に行ってきました(笑)

3ヶ月連続で続いた北海道での結婚式もようやくこれで終わりです。

それぞれがステキな式で、幸せを少しずつ分けてもらいましたが、もう一つ思ったのは、やっぱ北海道の結婚式の会費制システムは素晴らしいよね!ってこと。

北海道以外にずっとお住まいの方にはあまりなじみが無いと思いますが、北海道の結婚式はご祝儀ではなく、会場の受付で会費を払うシステムが大半です。

相場は15,000円前後。

お財布から直接出してもOKだし、いろいろ気を使う必要もありません。なんだか味気ないなぁと思うかもしれませんが、私はこの極めて合理的なシステムがとっても好きです。北海道以外ではほとんど聞かないシステムだけど、なんで導入しないのかな?

あらかじめ必要な経費が計算可能なので、主席者側にも、招待者側にも双方にとって非常に大きなメリットだと思うんだけどね。

もし自分の結婚式をやるならぜひ会費制にしたいね。と思います。予定はありませんが。。(笑)

ところで、今回の結婚式は開始が夕方からだったので、その前に写真でも撮ろうかなってことで、母校をフラフラ散策してきました。先日勢いでポチってしまった 5D Mark II + 24-105mm F4L のテストもかねて。

11月の北大といえば、イチョウの紅葉がちょうど見ごろなわけです。前日から天気もあまりよろしくなかったので、今回のテーマは しっとり で。雨に塗れた北大をしっとり散歩しながら撮って見ました。

しかしながら、さすがに11月も中旬となると、イチョウもう散ってしまっていました。。見ごろは10月終わり~11月初旬かな?

そのかわり、散った葉っぱでところどころ黄色い絨毯ができてました。

しっとり。

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM /105mm f4

真っ赤な楓もまだかろうじて残ってました。さすがに半分以上は散ってしまっていましたが。。

こちらはそんな散ってもなお美しい、イチョウとカエデのコラボレーション

しっとり。

EOS 5D Mark II / EF 24-105mm F4L  IS USM / 58mm f4

北大の楓は他よりも特に赤くなる気がします。特に工学部前の楓なんて、年によっては息を呑むような赤さになります。

札幌駅から徒歩圏内で、北海道では比較的遅くまで楽しめる隠れた紅葉スポットです☆

5D Mark II + 24-105mm F4L のファーストインプレッションはまた次回にしましょう。

北大紅葉シリーズ、あと2回くらい続きます☆

スポンサーリンク
© 2016 studio9. All rights reserved. [more info.]
この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / studio9管理人
studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。 「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー