大人の砂遊び。

カテゴリー:RAW現像、レタッチ / 写真のコツ / 雑記とか作品とか

大人の砂遊び

E620 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / 14mm f5.0

デジイチ始めてからもうすぐ2年になるところです。

この写真は1年経ったくらいの、ちょうど写真が面白くなってきた頃に撮った個人的に思い出深いもの。

この頃、当時急速に普及しつつあったHDRの存在を知り、初挑戦してあまりの存在感に自分でもびっくりしてしまいました。

なるべく迫力を出したかったから、広角でグっと寄って撮ったのだけれども、どんより曇空であんまりイケてる光でななかったのでショボーン。。な写真に。。。

ところがPhotomatix Proに露出ブランケットした画像をぶち込んで仰天した!

いままでのっぺりした表情だったパワーショベルが”魂実装済み”に変わってしまったのです。あまりの衝撃のあまりこのあとしばらくHDR病に変わってしまったのでした(笑)

だってHDRするだけで写真がかっこよくなるんだもの。

でも最近ではなるべくHDRしないでも魅せる写真が撮れるように修業中です。最近ようやくHDRのワークフローが固まってきたので、機会があったら紹介してみようと思います。

スポンサーリンク
© 2016 studio9. All rights reserved. [more info.]
この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / studio9管理人
studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。 「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー