マクロ感たっぷりのお花の写真たち。

カテゴリー:雑記とか作品とか
紫陽花含め、花をいっぱい撮ってきました!今日はその中からマクロで撮った写真をいくつかご紹介!花を撮るならマクロレンズは必須です。

Macro World

6月も中盤にさしかかり、本格的に梅雨っぽくなってきましたが、6月は紫陽花を含めとてもお花が多い季節です。しかも、どんよりお天気の多いこの季節はかえって光が柔らかくなり、花の撮影には適しているんですね。

今回行ってきたのは浜名湖ガーデンパーク。広大な園内にとてもたくさんの花が植えられています。なんかもう、日本中の花が大集結してるんじゃない?ってくたいたくさんあるのですが、なんと入園無料!

そんなガーデンパークで昼から撮影してきました。あまりに撮影ポイントが多すぎて閉園まで撮ったにもかかわらず園内の半分くらいしか回れなかった。。

今回はそんな中からマクロ撮影したお花をいくつかご紹介。ちなみに花の名前はぜんぜん詳しくないので自分が撮った花がどんな名前か分からないものがたくさんありますw

花の撮影に行くならマクロレンズは必須ですよー☆

Macro World-紫陽花

EOS 5D MarkII / SP AF90mm F2.8 / 90mm f2.8

 紫陽花ですね。なかなかアップで見る機会ってないと思いますが、一つ一つのお花はこんなにかわいらしいんです。

色も真っ青で非常にきれいでした。ちなみにガーデンパークにはいろんな種類の紫陽花が咲いています☆一度にいろんなパターンの紫陽花が撮れるのはお得です。

Macro World-ポピー

EOS 5D MarkII / SP AF90mm F2.8 / 90mm f3.2

 たぶんポピー。

赤と黄色がキレイですね!

Macro World

EOS 5D MarkII / SP AF90mm F2.8 / 90mm f3.2

 なんて花でしょう?ピンクの花の中に真っ赤な物体が。

変わった花ですね。

Macro World

EOS 5D MarkII / SP AF90mm F2.8 / 90mm f4

 この花も良くわかりません。。キレイならなんでもいいのですw

全体ではなく思い切って半分だけ切り取ってみました!

 

今回は単なる作品紹介だけですが、いっぱい撮ってきたのでしばらくはこれらをネタにマクロ撮影や構図について考えてみたいと思います!

お楽しみに。

スポンサーリンク
© 2016 studio9. All rights reserved. [more info.]
この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / studio9管理人
studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。 「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー