月夜の御在所に登ってきた。-その3-

カテゴリー:シーン別に撮る / 写真のコツ / 雑記とか作品とか

 EOS7D / EF-S 15-85mm F3.5-5.6  IS USM / 32mm f13

その1その2と少しづつ出し惜しみしてきた御在所登山も今回で一旦おしまいです。

ホテル御在所で過ごした夜は明け、眼下には雲海が!

いつか御在所で雲海の写真が撮れたらなぁ~と長い間思っていましたが、ようやく念願が叶いました♪

上の写真は山頂から四日市、鈴鹿方面。雲海からひょっこり頭を出しているのは、雲母峰(きららみね)かな?ちょうど朝日も昇ってきて、あたりは一瞬ピンク色に染まります☆

その間、およそ数分間。

朝日に染まる雲海は山の上で夜を明かしたものの特権♪

とてもドラマチックな瞬間でした。

この間、雲の様子を微速度撮影してたので、そのうち動画にしてみます♪

*動画にしました!⇒ 一枚で伝えきれないなら、連続性を持たせる。

そのあと日が徐々に高くなってきてからは、少し雲の量は減りましたが、いい感じで雲が低空飛行してました。

月夜の御在所に登ってきた。(雲海と鎌ヶ岳)

EOS7D / EF-S 15-85mm F3.5-5.6  IS USM / 15mm f11

こちらは日がちょっとだけ高くなってからの鎌ヶ岳方面。

右に見える尖った頂が鎌ヶ岳です。これも鈴鹿セブンマウンテンの一つ。今年のGWに登りました☆たった1200mソコソコからの景色ですが、雲が低いおかげで、2000~3000m級の山から見る景色みたいですね。

アルプスの山にはほとんど登ったことありませんが、こんな近場にだって素敵な景色が転がってるもんです。

だから御在所は止められない。

スポンサーリンク
© 2016 studio9. All rights reserved. [more info.]
この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / studio9管理人
studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。 「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー