月夜の御在所に登ってきた。-その1-

カテゴリー:シーン別に撮る / 写真のコツ / 雑記とか作品とか

EOS7D / EF-S 15-85mm F3.5-5.6  IS USM / 17mm f8

予告通り?御在所に登ってきました。

3年くらい前に始めて御在所岳に登って、あまりの景色の良さに近場にもこんないい場所があるんだ!と思ってから、ちょくちょく登るようになりました。1~2時間で気軽に登れる上に、帰りしんどかったらロープウェーで降りてくればいいし(笑)

登ったあとはすぐ近くに湯の山温泉もあって、とっても良い場所です。

去年は始めて夜に登り、満点の星空はもちろんのこと、伊勢湾の奥まで見渡せる夜景が見れることを知って、ますますこの山のファンになりました☆

今年は2月と5月に登りましたが、いずれも昼間だったので夜は始めて。これからあと1~2回くらいに分けて、写真と一緒に紹介していこうと思います!

ペルセウス流星群が見たかったのだけど?

ちょうどペルセウス流星群も見頃だということで運が良ければ流星も撮れるかも?と思いながら、鈴鹿スカイラインの駐車場についたのはPM9:00過ぎ。

1台車が停ってましたが、いつも混んでる駐車場はガラガラ。そりゃそうよね。。

ドライブ目的のおにーちゃん、おねーちゃんに「何しに行くんですか?」って思いっきり怪しまれながら22:00ころ中道登山道から登り始めました♪カメラ関係だけでも、7D+15-85mm+70-200mmF4+90mmmacro+三脚+予備バッテリー+なんとなくストロボ+その他小物。。スポーツドリンク1L、途中カップラーメン食べて、お茶飲むために、ガス+ストーブ+コッヘル+水1L。途中仮眠するために銀マット、レインジャケットに救急セット。。

普通の日帰り登山客からみても明らかに怪しい荷物なので、一般人から見ると相当怪しいのでしょう(笑)

夜といえどもやっぱり暑くて、若干バテそうになりながらも4合目のおばれ岩に到着。御在所は奇石がある山としても有名で、前回の地蔵岩や上の写真にあるおばれ岩なんかが特に有名。10m以上はあろうかという巨大で平らな岩が2枚絶妙なバランスで重なり合って立っています。

場所的にもちょうどいいので夜はいつもここで休憩を入れつつおばれ岩をパチリ。

それにしても、空は満月で物凄く明るい。。当然月のある方向では星なんて見えるはずも無く。。

流星群に執着するのはあきらめました(笑)

上の写真は月で逆光になってしまっているので、ヘッドライトの明かりで軽くシャドウをもちあげました♪

そのあと割とすぐ近くにある地蔵岩は、三脚を立てるが面倒だったので、スルーで。。

この写真は7合目くらいだったかな?とにかく中道ルートはこんな大きな岩がゴロゴロして登っていて飽きません。

月夜の御在所に登ってきた。(7合目)

EOS7D / EF-S 15-85mm F3.5-5.6  IS USM / 22mm f8

尾根沿いの道だから景色もいいしね。

残念なから夜景は微妙に空気が霞んでいて今回はなしです。。空気が澄んでいる時は鈴鹿あたりから名古屋まで。さらには伊勢湾の向こうのセントレアまでよく見えるんですが。。

そんなこんなで、山頂に着いたのは日が変わってAM1:00すぎくらいでしょうか。御在所は頂上部分がなだらかで、とっても広く、スキー場や公園があったりします。

そんな山頂での撮影はまた次回で。

出し惜しみするような写真はないですが、ちょいちょい小出しにしていきます(^^ゞ

 

次⇒ その2(山頂編)

次の次⇒ その3(雲海編)

スポンサーリンク
© 2016 studio9. All rights reserved. [more info.]
この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / studio9管理人
studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。 「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー