ここまで出来るLightroom!RAW現像の基本の”き”【自分の写真を思い通りに仕上げる】

ワークショップ概要

日時

2017年3月20日(月) 14:10~16:50頃

*予約締切日以降でも開講直前(当日でもOK)まで講座へのお申し込みは可能です。ただしお申し込み後のキャンセルができなくなります。

管理編も午前から開催です!

別講座の環境構築&写真管理編(午前)、現像機能徹底使いこなし編(夕方)も同日に開催されます。イベントページ一覧からご確認下さい。

主な対象者

デジタルカメラをお使いの初級~中級者の方、撮るのはいいけどパソコンを使った後処理がどうも苦手。。という方。

Lightroomの使用経験はゼロだとちょっと難しいかもしれません。経験がない方は先に管理編の受講をおススメします。自分でLightroomに写真を取り込める(カタログが作ってある)方なら現像がわからなくても大丈夫です。

パソコンの基本的な操作(フォルダを作る、特定の場所にファイルを保存する、キーボードを使える、インターネットをする、ソフトをダウンロードするなど)が出来ることを前提でお話を進めて行きます。当日はPCの基本操作まではフォローできない可能性がありますのでご注意下さい。

PC操作が不安な方はPC無しで話だけを集中して聞いていただくのがおすすめです。あとで復習できるよう資料を作成しております。

*特にMacの方で基本操作がおぼつかない方が時折いらっしゃいます。PCをお持ち込みの際は基本操作を身につけた上でご参加下さい。

レッスン概要

写真管理&現像ソフトの決定版とも言えるくらい便利なAdobe Lightroom。本講座は全国でも珍しいLightroomの使いこなしに特化したセミナー(ワークショップ)です。

デジタル写真は撮るとき5割、後処理5割と言えるくらい、撮ったあとの管理や現像が大事です。私自身ずっと愛用しておりこれなしで写真を撮るのはあり得ないというくらい使いこなせると便利なLightroom。東京、京都を中心に延べ800名以上に受講いただいた講座です。

このワークショップは、”デジタル現像(画像編集)の基礎” がテーマです。
明るさや色、コントラスト、彩度が写真の印象にどのように作用するのかをきちんと理解したうえで、実際にご自分のPCでLightroomの現像機能を使って自分好みの写真に仕上げられるようになりましょう!
テキストの手順どおりにやれば出来るけど、いざ自分の写真を前にするとうまく現像が出来ない。。とならないよう、現像ってそもそもどうやって考えるの??というところからじっくり掘り下げていきます。

ノートパソコンのお持込をおススメしますが、必ずしも必要ありません。当日はプロジェクターを使用した説明やデモンストレーションをしながらパソコンが無くても理解できるような内容にいたします。

受講の方は当日のプロジェクターに映し出すstudio9のオリジナル資料(40ページ以上のスライド, PDF)を事前にダウンロードいただけます。開催2日前に届くストリートアカデミーからのメールをご確認下さい。

ワークショップの詳細&お申し込み

ワークショップの詳細情報(詳しいレッスン内容、開催場所、参加費、持ち物など)や、お申し込みはストアカにて承っております。お手数ですが下のリンクよりストアカにアクセスしてお申し込みください(初回のみユーザー登録が必要(無料)、Facebookをご利用の方は登録なしでもログインできます)。

ご不明な点などございましたらお問い合わせページからお問い合わせください。

© 2017 studio9. All rights reserved. [more info.]

Facebookページにもご参加ください!

サイト内検索