カテゴリー:"写真のギモン" に登録されている記事

クリップオンストロボの使い方 実践編
初心者にはなかなか敷居が高いと思われているクリップオンストロボ(外付けフラッシュ)ですが、最近のクリップオンストロボは自動調光機能など撮影をサポートする便利な機能がたくさん付いているので決まった設定を...
続きを読む
クリップオンストロボ ヘッドの向き
室内で子供や商品撮影していて上手く撮れない。。という方は一眼レフやミラーレスで撮影しているならぜひクリップオンストロボ(外付けフラッシュ)の導入を考えてみましょう。ストロボ撮影のメリットやはじめての1...
続きを読む
圧縮効果 仕組みから使いこなしまで
望遠レンズは遠くのものを大きく撮るためだけのレンズではありません。作画効果を狙って意図的に望遠を選択することもあるのです。その効果の一つが「圧縮効果」。今回は圧縮効果の仕組みから上手な使いこなしまでを...
続きを読む
サッポロポテト現象
強い逆光で写真を撮影すると撮影結果に謎の規則的な斑点状のゴーストが現れることがあります。まったく身に覚えのないこのゴーストの正体は俗に「サッポロポテト現象」と言われたりします。そこで今回はこのへんてこ...
続きを読む
RAWとJPEGの違い メリットデメリット
いままでJPEGで写真を撮っていたけどそろそろRAWで撮ってみようかな?という声を良く聞きます。多くの人は「RAWは高画質だから」と言うのですがそれってホントでしょうか?今回は一眼レフやミラーレスでよ...
続きを読む
スポンサーリンク
2015年TOP20
さあ、毎年恒例2015年 studio9で人気のあった記事を20本、カウントダウン形式で紹介していきましょう!今年も大変多くのご閲覧いただきありがとうございました!2015年のPVは700万件!今年も...
続きを読む
写真管理&RAW現像ソフトのAdobe Lightroomを使っているとなんだか動きがモッサリして遅いんだけど。。と思うことがあるかも知れません。そこで今回はLightroomを使っていて重いなぁと感...
続きを読む
Lightroomの現像スピードを考察
Adobe Lightroomは高機能なRAW現像ができるため多くの人に使われていますが、もう一つの利点は現像スピードが速いこと。現像から書き出しまでサクサクできるのが嬉しい点ですが、この現像スピード...
続きを読む
フォトマスター検定
写真を趣味にしていると「検定」で自分の実力を測りたくなることがあるかも知れません。多くの趣味、実用分野にもあるように写真にも文科省が後援する「フォトマスター検定」という検定があります。今回はそんなフォ...
続きを読む
浮き上がって見える足あと
先日の青と黒のドレス騒動に続いて、また騒動に発展しそうな話題を見つけたので検証してみました。撮影者はお笑いコンビ、パックンマックンのマックンとのこと。私も最初は浮き上がって見えて??となりましたが、良...
続きを読む
フルサイズはAPS-Cよりボケにやすい!はウソだけどホントでもある理由。
デジタル一眼で写真を撮り出すと、必ず言われる事があります。それは、”フルサイズはボケやすいけどAPS-Cはボケにくいよ”という話。多くの人がこの言葉の本質を知らずに、言葉に踊らされているような印象を受...
続きを読む
スポンサーリンク

studio9の本が発売!

studio9が本になった「写真のことが全部わかる本」が3/16に発売になるのでちょっと中身を紹介します!

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー

Amazonでお買い物

Amazon.co.jpロゴ