浜松市動物園に行って動物たちの姿を激写しながら感じたこと。

カテゴリー:雑記とか作品とか
動物園に行ってきました!最後に動物園に行ったのはもう記憶にないくらい昔のことでしたが、なんだか急に動物が撮りたくなってね。
今日は浜松市動物園の動物たちをご紹介!写真多め。

浜松市動物園に行ってきました!

ここ最近、ずっと雨でなかなか外で写真を撮るチャンスがなかったのですが、久しぶりの晴れ間を利用して動物園にいってきました。生き物大好きな私ですが、実は動物園に行くのは超久しぶり。

北海道出身で、もう何周も北海道中を旅したにもかかわらず、かの有名な旭山動物園になぜか縁がなかったというレアな人ですw 牧場とかはちょくちょく行ってましたが。。

今回行ったのは、わりとご近所の浜松市動物園。あんまり有名な動物園ではないですが、ライオン、ゾウ、キリン、シロクマなどなど、有名な動物は一通りいる感じです。中でも霊長類の飼育は全国レベルらしく、ゴールデンライオンタマリンという小型の猿は日本で見れるのはここだけみたい。

そんなわけで、今日は浜松市動物園の人気の動物たちをちょこっとご紹介します☆

ゴールデンライオンタマリン@浜松市動物園

EOS 7D / EF 70-200mm F4L  IS USM + EF 1.4xII / 280mm f5.6

こちらが人気者のゴールデンライオンタマリン。浜松市動物園の顔です。

シロクマ@浜松市動物園

EOS 7D / EF 70-200mm F4L  IS USM + EF 1.4xII / 246mm f5.6

シロクマくんは終始テンション高め。柵が高めでちょっと撮りずらいですが、シャッターチャンスは多め。

カリフォルニアアシカ@浜松市動物園

EOS 7D / EF 70-200mm F4L  IS USM + EF 1.4xII / 280mm f5.6

カリフォルニアアシカの子供。目がクリクリしててかわいいですね。先日赤ちゃん(弟?妹?)が産まれたのでお姉ちゃんになりました。

ニホンザル@浜松市動物園

EOS 7D / EF 70-200mm F4L  IS USM + EF 1.4xII / 280mm f5.6

母と子。なんだか癒されますね。

ビーバー@浜松市動物園

EOS 7D / EF 70-200mm F4L  IS USM + EF 1.4xII / 280mm f5.6

ビーバー。お食事タイムに失礼しました。。w

ミーアキャット@浜松市動物園

EOS 7D / EF 70-200mm F4L  IS USM + EF 1.4xII / 254mm f5.6

 ミーアキャット。この日は暑くて多くの動物が日陰でお休みしてましたが、この子たちはは元気に日なたでも遊んでました。

気づけばめちゃくちゃたくさんシャッター押してるっていういつものパターンでしたが、とっても楽しかったです☆

今回はオーソドックスな写真でしたが、次回はもうちょっと愛くるしい表情の動物たちと共に、動物園での写真のコツをちょこっと考えてみようと思います!

*追記*
動物園で写真を撮るコツをまとめてみました!
デジイチで動物園の写真を撮る7つのコツ。

ところで、浜松市動物園の入園料は大人400円、年間パスポート800円。動物園の入園料ってどうしてこんなに安いんでしょ?上野動物園で600円、旭山動物園でも800円。水族館だと2,000円前後が多いと思います。

施設も老朽化していて、明らかに財政カツカツな感じ。超有名動物園を除いて、動物園って 入園料安い→バブル崩壊後入園者数減→財政カツカツ→施設老朽化、新しい動物を増やせない→ますます入園者数減→・・・みたいな負のスパイラルに陥ってる気がします。きっと入園料だけではやっていけずに、自治体からの補助金も相当なはず。

安いのは有難いのですが、もっといい体験ができる場所であるなら、もっと払ってもぜんぜん惜しくないです。

生き物のいのちを扱う場所であり、単純なテーマパークとは違うのかもしれませんが、もうちょっとビジネスとして、民間並みの経営ができる人がトップに立てないもんでしょうか。もっとできることがたくさんあると思います。

スポンサーリンク
© 2016 studio9. All rights reserved. [more info.]
この記事を書いた人
中原 一雄
中原 一雄 / studio9管理人
studio9(すたじお・きゅう)の管理、運営をしています。中の人です。 「写真をもっと、あなたのそばに」をテーマに、カメラに使われるのではなく、カメラと友達になる方法を広めるために活動中のフォトグラファー。 中原 一雄のプロフィールページ

サイト内検索

YouTubeチャンネル

Twitterフォロー